2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

ART LEAP 2020 展覧会プラン募集

最終更新日:2020年03月24日

神戸アートビレッジセンター(KAVC)は、美術、演劇・ダンス、映像、音楽などの幅広い芸術文化を神戸から発信する総合芸術文化施設です。美術事業では、作家と連携した展覧会づくりを重視し、枠にとらわれない美術表現の可能性を追求する展覧会を実施しています。
「ART LEAP」とは、2018年より当センターが開催している30代~40代の芸術家を対象とした公募プログラムです。本企画が、自身の活動で経験を積んだ作家にとってステップアップの機会であるとともに、新たな表現の創造と意欲的な挑戦の舞台になることを期待します。
第3回となる今回は、審査員にキュレーターの服部浩之氏を迎え、選出された1名(組)の作家は、2021年2月~3月に当センターを会場に個展を開催します。
平面・立体・映像作品などの応募はもとより、シアターやスタジオのようなホワイトキューブとは異なる展示空間をポジティブに捉え、表現の可能性を広げることのできる作家、および幅広い作品・展覧会プランをお待ちしています。

ウェブサイトより)

審査員

服部浩之(はっとり・ひろゆき)キュレーター/秋田公立美術大学大学院准教授、アートラボあいちディレクター

応募・参加資格

1)2020年3月末の時点で、30歳以上50歳未満であること。(グループの場合、全員が上記の年齢の枠内であること。)
2)日本在住で日常会話程度の日本語力を有すること。
3)芸術家として活動し、発表経験があること。
4)基本的に新作の出品が可能であること。
5)展覧会の制作プロセスに関心を持ち、ミーティングや会期中の来館などプログラムへの積極的な参加が可能であること。

応募受付期間

2020年2月22日(土)~4月20日(月)
*当日必着。持参の場合は22時まで。火曜日休館。

募集人数

1名(組)(グループでの応募も可)

実施形態

個展

サポート内容

1)制作補助費:50万円
2)来館交通費補助※上限あり
3)搬入搬出期間中の宿泊費補助
*上限・条件あり。原則、近畿圏外あるいはスケジュールによる。滞在先はセンター指定となります。
4)展覧会にかかる基本経費(広報印刷物制作費・作品撮影費・関連イベント実施費 等)
*搬入出時の作品運搬費を含みません。作品運搬の手配、費用は入選者自身の負担となります。
5)神戸アートビレッジセンタースタッフによる展示並びにキュレーション・サポート
6)広報協力(当館HP、広報誌での展覧会紹介、プレスリリース、メールニュースの送付など)
7)展覧会記録集の作成

応募方法

詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://www.kavc.or.jp/events/5955/

開催概要

会場
神戸アートビレッジセンター(1F・KAVCギャラリー、B1・KAVCシアター、スタジオ3)
(神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号)
会期
2021年2月20日(土)~3月14日(日)
問い合わせ先
神戸アートビレッジセンター
Tel:078-512-5500/Fax:078-512-5356
主催
神戸アートビレッジセンター[指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団]
ウェブサイト
https://www.kavc.or.jp/events/5955/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ