2020年06月01日号
次回6月15日更新予定

アートフラッシュニュース

美術評論家連盟2020年度シンポジウム「文化/地殻/変動 訪れつつある世界とそのあとに来る芸術」

最終更新日:2020年05月15日

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客ライブ配信で開催されることになった本シンポジウムについて、このたび視聴用URLが確定いたしました。つきましてはあらためまして下記のとおり最新情報をご案内いたします。

ウェブサイトより)

趣旨

現在は、文化の地殻変動の時代にあるのではないでしょうか。AIや生命科学に代表される最先端技術は、人間 /非人間や生命/非生命の境界を私たちに問いかけています。社会では「ダイバーシティ」への移行とともに、 ポピュリズムやナショナリズムの反動が顕著です。インターネットは人々の発信を促進する反面、アルゴリズムに よる管理が進行しています。国内では、政治、経済そして文化の面でも分断が露呈しています。デジタル化が近代 的なシステムを根底から揺るがしているのです。 芸術は、社会の危機( Crisis)をいち早く批評的に( Critically) 提示する可能性を内包しています。内部でありながら、同時に外のまなざしで社会に関わることができるのです。 しかし芸術も、 人間とモノや自然との関係がことごとく問い直される「地殻変動」の只中では 、自らをより動的に 変容させる必要があるでしょう。 本シンポジウムは、訪れつつある世界とそのあとにくる芸術の可能性について、 ジェンダーや生命科学など領域を超えたパネリストとともにオープンな対話の場を開きます。

ウェブサイトより)

出演:パネリスト

ドミニク・チェン、長谷川愛、岡﨑乾二郎、木村絵理子、住友文彦

モデレーター

四方幸子

シンポジウム実行委員会

四方幸子(実行委員長)木村絵理子、住友文彦、山本和弘(いずれも美術評論家連盟会員)

イヴェント概要

会場
無観客によるライブ配信
視聴用URL:https://www.dommune.com/streamings/2020/051601/
会期
2020年5月16日(土)
入場料
無料
開館時間
14:00-17:00
問い合わせ先
美術評論家連盟 事務局(担当 山内舞子)
Mail:aicajpn@gmail.com
主催
シンポジウム:美術評論家連盟
ライブ配信:美術評論家連盟、SUPER DOMMUNE
ウェブサイト
http://www.aicajapan.com


アートフラッシュニュース

文字の大きさ