2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

アートフラッシュニュース

イス・イズ・サイズ展 —もの選びに、新たな視点を。

最終更新日:2020年06月05日

服や靴に一人ひとりに合った「サイズ」があるように、イスにも「サイズ」が存在します。
イスは、仕事や食事などシーンや目的によって適したデザインが設計されているため、本来の目的以外の使い方をすることは、サイズの合わない靴を履いている事と同じであり、そのような使い方から、腰痛など身体的影響をおよぼすこともあります。イスの「サイズ」は、私たちにとって実は、とても大切なものなのです。
しかし、日本においては、自分に合ったイスのサイズを知っている人は多くはありません。
展覧会では、高さの異なるイスに座り「サイズ」の違いを体験できるほか、ピアニスト、狂言師、長身の方など、7組のモデルの方に協力をいただき、使い方にあわせて製作した7種類のイスと、展覧会のイスのデザインを担当する〈うたたね〉が20年前に製作した代表作〈nene〉の計8脚を、製作過程とともに展示します。
本展を通して、モノづくりを担う作り手の思いや技術に触れながら、生活に合ったもの選びの考え方を知り、豊かなライフスタイルの価値を提案することを目指します。

ウェブサイトより)

「イス・イズ・サイズ展 ーもの選びに、新たな視点を。」ご来場の方へのお願い

・発熱などの風邪症状のあるお客様は、ご来場をご遠慮いただきますようお願いします。
・必ずマスクを着用の上、ご来場をお願いします。
・ご入場の際に、マスクの着用と体調の確認、体温測定をいたします。
・会場入口にて、手指消毒をお願いいたします。
・氏名と緊急連絡先の提供に協力をお願いします。感染が発生した場合には、保健所等の公的機関に対して情報提供をさせていただく場合がございます。なお、ご提出いただいた情報は、厳重に管理いたします。
・ご鑑賞される際は、他のお客様と2メートル以上距離を空けてください。
・会場での会話をお控えください。
・ご鑑賞の際は、直接手で触れることができる展示物を除き、展示物や展示壁面などに触れないようお願いいたします。
・混雑時は入場をお待ちいただく場合がありますので時間に余裕をもってお越しください。
・開催期間中一部日時において、事前予約者優先制とさせて頂きます。詳細は下部をご確認ください。
*新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため、展示方法の変更や入場者数を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。

制作

山極博史・杉島郁子(うたたね)

ディレクション

吉田貴紀・栗原里菜(BYTHREE)、田中裕一(かたちラボ)

申込み

詳細はウェブサイトをご覧ください。
http://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/39796/

不特定多数の方のご来館による新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、事前にご予約頂いた方の観覧を優先する「優先タイム」を以下の通り設定いたします。

日程:2020/6/6(土)、7(日)、13(土)、14(日)、20(土)、21(日)
時間:各日 ①13:00~14:00  ②16:00~17:00
定員:①②の各時間につき10名(先着順)

展覧会概要

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) ギャラリーB
(兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸)
会期
2020年6月2日(火)〜6月21日(日)
入場料
無料
休館日
月曜日
開館時間
11:00-19:00
問い合わせ先
デザイン・クリエイティブセンター神戸
Tel:078-325-2235
Mail:event@kiito.jp
主催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、うたたね
ウェブサイト
http://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/39796/
2020年 /relation/e_00052452.json l 10162226


アートフラッシュニュース

文字の大きさ