2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

アートフラッシュニュース

YCAMオープンラボ2020 続・ナマモノのあつかいかた

最終更新日:2020年06月26日

今回のゲストは、昨年の「YCAMオープンラボ2019:ナマモノのあつかいかた」に登壇した、ヨーロッパやアフリカ、アジア、オセアニアの各地域に拠点を置いて活動するバイオラボを持つ組織のメンバーや、バイオテクノロジーの専門家に加え、他地域のラボからもゲストを迎えます。ホストを務めるのは、YCAMインターラボのメンバーと、2019年にYCAMで展覧会を開催したアーティストユニットcontact Gonzo(コンタクト・ゴンゾ)の塚原悠也。会場をオンラインに移し、毎週ひとりずつゲストを迎え、活動拠点の状況や、現時点での取り組みについてのトークセッションをおこないます。
バイオテクノロジーの実践者との交流を通じて、バイオラボの役割や、生命と文化の関わり、そして公共施設のさらなる可能性を描き出します。

ウェブサイトより)

イントロダクション+COVID-19パンデミックに対するオープンソース・DIYコミュニティの対応

6月7日(日) 11:00〜/インターネット(YouTube Live)/参加無料
ゲスト:津田和俊、吉﨑和彦

コラボレーション、コミュニティ、そしてジャムウ:インドネシアにおけるCOVID-19対策の3つの要素

6月14日(日) 11:00〜/オンライン/参加無料
ゲスト:ヌル・アクバル・アロファトゥラ、レオナルド・バルトロメウス、伊藤隆之、高原文江、津田和俊、吉﨑和彦、塚原悠也

ガーナにおけるCOVID-19への対応:オープン・サイエンスとバイオテクノロジー

6月21日(日) 11:00〜/YouTube Live/参加無料
ゲスト:ハリー・アクリゴ、レオナルド・バルトロメウス、伊藤隆之、高原文江、津田和俊、吉﨑和彦、塚原悠也

生物学、謙虚さ、そしてアートの可能性

6月28日(日) 11:00〜/YouTube Live(URLは当日発表)/参加無料
ゲスト:オロン・カッツ、レオナルド・バルトロメウス、伊藤隆之、高原文江、津田和俊、吉﨑和彦、塚原悠也

*以降日程のゲスト未定(6月26日現在)

クレジット

グラフィック・デザイン、CG:松見拓也
オープニング音楽:中上淳二「Warp in, Warp out」(1999年)
企画:吉﨑和彦*、伊藤隆之*、高原文江*、津田和俊*、レオナルド・バルトロメウス*
映像、音響、配信:中上淳二*、時里充*
配信システム構築:三浦陽平*
配信補助:西本文博
映像編集:古屋和臣
ドキュメンテーション:渡邉朋也*
広報:蛭間友里恵*、谷紗矢乃*
制作:吉﨑和彦*、レオナルド・バルトロメウス*
*……YCAM

イヴェント概要

会場
インターネット(配信用のURLはイベントの当日に各イベントのページでご案内します)
*各イベントページは下記ウェブサイトからご確認ください。
https://www.ycam.jp/events/2020/openlab/
会期
2020年6月7日(日)、6月14日(日)、6月21日(日)、6月28日(日)、7月5日(日)、7月12日(日)、7月19日(日)、 7月26日(日)、8月2日(日)
入場料
無料
開館時間
11:00 開始
問い合わせ先
山口情報芸術センター[YCAM] 学芸普及課
Tel:083-901-2222/Fax:083-901-2216
主催
山口市、公益財団法人山口市文化振興財団
ウェブサイト
https://www.ycam.jp/events/2020/openlab/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ