2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

まちを残す み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクト vol.5

最終更新日:2020年07月06日

Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F:Project Spaceでは、み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクトの第5弾として「まちを残す│people talk about what they do」と題したアーカイブ展を開催します。
コロナによる混乱をきっかけに生き方や働き方への再考が始まっています。
メディアやデータだけに頼るのではなく、街の人々のリアルな声に耳を傾けてみよう。そんな想いで始めたコロナに関するインタビューを展示します。
インタビューに答えてくれたのは小学生から99歳までの老若男女。
およそ50名を目指したインタビューは今も継続中で、更新されていきます。
街に暮らす人々のリアルな声を紡ぎながら、これからの社会をより多くの方々と共に考える機会としていきます。

ウェブサイトより)

展覧会概要

会場
Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F: Project Space
(名古屋市港区名港1-19-23)
会期
2020年6月27日(土)〜10月3日(土)
入場料
無料
休館日
日曜日、月曜日、祝日
*7月8日(水)、7月22日(水)、8月12日(水)、8月26日(水)、9月9日(水)、9月23日(水)(いずれも午前中)は別事業のため、展示をご覧いただけるのは13:00からとなります。
開館時間
11:00-19:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先
港まちづくり協議会
Tel:052-654-8911/Fax:052-654-8912
Mail:info@minnatomachi.jp
主催
港まちづくり協議会
ウェブサイト
http://www.minnatomachi.jp/event/tsukuru/415
2020年 /relation/e_00053707.json l 10162959


アートフラッシュニュース

文字の大きさ