2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

ART LEAP 2020 展覧会プラン公開プレゼンテーション

最終更新日:2020年07月14日

2018年から始まった神戸アートビレッジセンター(KAVC)美術事業公募プログラム「ART LEAP」。
30代から40代の芸術家を対象に、自身の活動で経験を積んだ作家の新たな表現の創造と意欲的な挑戦の場となることを期待し開催がスタートしました。
第3回目の開催となる2020年はキュレーターの服部浩之氏を審査員に迎え選考を行なっており、一次選考の結果、7組の作家が審査を通過しました。

最終選考会となる公開プレゼンテーションでは、作家自らが展覧会の構想や自身の作品について広く一般に向けてプレゼンテーションを行います。その後、服部氏による最終選考を経て選出された1名(組)は2021年2月〜3月に当センターにて個展を開催します。7組の精鋭たちによる熱いプレゼンテーションにぜひご注目ください。

ウェブサイトより)

一次審査通過者

山下裕美子、蓮沼昌宏、山本篤、渡邉朋也、毒山凡太朗、ARCHIVES PAY、Auto-community Archivists (敬称略/エントリー順)

審査員

服部浩之(キュレーター/秋田公立美術大学大学院准教授、アートラボあいちディレクター)

イヴェント概要

会場
配信URL:https://youtu.be/6CDPkcl-rAk
*プレゼンテーション内容の録音や画面録画はご遠慮ください。
*アーカイブ視聴はできません。予めご了承ください。
*オンラインのみでの開催です(会場でのご参加はできません)
会期
2020年7月19日(日)
入場料
無料
開館時間
14:00-(17:00終了予定)
問い合わせ先
神戸アートビレッジセンター
Tel:078-512-5500
ウェブサイト
https://www.kavc.or.jp/events/6411/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ