2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

「東京プロジェクトスタディ」2020年度 参加者募集

最終更新日:2020年07月30日

アートプロジェクトを生み出す新たな回路が必要だ。
社会状況やシステムが変容し、これまでの価値観や判断基準が揺さぶられるなか、日々視点や手法の更新が求められている。
日常の違和感や、ささやかな変化、これまでとは異なる時間の流れ方に目を向ける。
視点をずらしたり、足元を見つめ直してみたり、いままでとは全く違うアプローチを試みたり。
小さな実験や大胆なチャレンジの積み重ねのうえに、未来のアートプロジェクトの「核」は生み出されていく。
それを思考し、「つくる」筋力を養う3つのスタディが8月に始動する。
さまざまな表現者の問題意識や追求したいことを出発点に、チームを立ち上げ、議論、リサーチ、試作を重ねる。
進め方やゴール設定はスタディそれぞれ。
各チームへの参加者募集!

ウェブサイトより)

スタディ

スタディ1|共在する身体と思考を巡って 東京で他者と出会うために
スタディ2|トーキョー・スカルプチャー・プロジェクト 2027年ミュンスターへの旅
スタディ3|Cross Way Tokyo 自己変容を通して、背景が異なる他者と関わる

募集人数

スタディ1:6名程度
スタディ2:10名程度
スタディ3:8名程度

ナビゲーター

加藤甫、和田夏実、居間 theater〔東彩織、稲継美保、宮武亜季、山崎朋〕、佐藤慎也、阿部航太

申込方法

詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://tarl.jp/school/2020/tps2020/

募集概要

会場
ROOM302
(東京都千代田区外神田6-11-14-302 3331 Arts Chiyoda 3F)ほか
*スタディにより異なります。
*開催方法は対面またはオンラインなど、感染症状況・社会状況を踏まえて、随時決定します。
会期
活動期間:2020年8月~2021年1月
まとめ:2021年2月〜3月
*スタディごとに、活動頻度、期間は異なります。詳細は各スタディのページをご覧ください。
合同共有会1:11月14日(土)、合同共有会2:1月31日(日)
*全スタディ合同で開催します。
入場料
一般30,000円 学生20,000円/約8ヶ月
*フィールドワーク等の交通費、飲食費は別途実費となります。
問い合わせ先
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
事業推進室事業調整課事業調整係 TARL事務局
Tel:03-6256-8435(平日10:00〜18:00)
Mail:tarl@artscouncil-tokyo.jp
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
ウェブサイト
https://tarl.jp/school/2020/tps2020/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ