2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

クリエイションの未来展 第23回 隈研吾監修「Multiplication」/CONNECT/DISCONNECT

最終更新日:2020年08月07日

クリエイションの未来展 第23回 隈研吾監修「Multiplication」

新型コロナウイルスの感染拡大により、公共空間での人やものとのかかわり方に変化が求められています。「クリエイションの未来展」第23回隈研吾監修企画では、このような状況において、場所や時間にとらわれず多くの人に届けられるオンライン展「Multiplication」を開催いたします。
本展では、今年9月末に閉廊する LIXILギャラリー(東京)を3Dモデル化し、オンライン上に再構築された架空のギャラリーにて隈研吾展を開催します。展示では、ゲームの企画・開発・販売などを行う株式会社ヒストリアのエンタープライズブランドである「ヒストリア・エンタープライズ」と協力し、ゲームエンジンによる新しい3Dの表現を用いて、抽象化された隈氏の建築作品などを体験いただきます。バーチャル空間での建築作品との出会いは、私たちに実際の建築では得られない体感と新しい視座を与えてくれるでしょう。
2014年より各監修者の現在進行形の考えを具現化し提示してきた「クリエイションの未来展」のフィナーレを飾るにふさわしい、隈研吾氏による現在と未来を見据えた建築の新しいデジタル表現にご期待ください。

ウェブサイトより)

CONNECT/DISCONNECT

LIXILギャラリーは、特別展「CONNECT/DISCONNECT | Asao TOKOLO× noiz」を開催します。
新型コロナウィルスの世界的な感染拡大が続き、公共空間での人やものとのかかわり方に大きな変化が求められています。このような状況に於いてLIXILギャラリーでは、場所や時間に捉われず、より多くの人に届けられるオンライン上でのバーチャルエキシビジョンを開催します。
幾何学の持つ規則性を巧みに操りながら美しいデザインパターンを生み出す野老朝雄(ところあさお)氏と、デザインの可能性を飛躍的に高める「コンピューテーショナルデザイン」をとりいれている建築デザイン事務所 noizがタッグを組み、デジタル技術を駆使した楽しく美しいバーチャルな世界を画面いっぱいに展開します。
野老氏の描く紋様が万華鏡のようにつながり、はじけ、多様に変化する独特の面白さを、その動きと連動し響きあう音楽とともに、ぜひ体感ください。

ウェブサイトより)

紋様制作:野老 朝雄
監修:noiz
プログラミング:白木 良
音楽:原 摩利彦
WEB / UI:池田 航成
企画制作:株式会社LIXIL

関連イベント

オンライントーク 「建築・デザインのこれから―Multiplication, CONNECT/DISCONNECT」

配信期間:2020年8月26 日(水)~9月30日(水)
登壇者:隈研吾(建築家)、野老朝雄(美術家)、豊田啓介(建築家、noiz)
司会進行:青野尚子(編集者、ライター)

展覧会概要

会場
クリエイションの未来展 第23回 隈研吾監修「Multiplication」:https://livingculture.lixil.com/topics/gallery/g2-2008/
CONNECT/DISCONNECT :https://livingculture.lixil.com/topics/culture/connect-disconnect.202008/
*オンライン展覧会
会期
2020年8月8日(土)〜9月30日(水)
問い合わせ先
LIXIL ギャラリー
Tel:03-5250-6530(2020年8月末まで)
主催
株式会社LIXIL
ウェブサイト
クリエイションの未来展 第23回 隈研吾監修「Multiplication」:https://livingculture.lixil.com/topics/gallery/g2-2008/
CONNECT/DISCONNECT :https://livingculture.lixil.com/topics/culture/connect-disconnect.202008/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ