2020年10月15日号
次回11月2日更新予定

アートフラッシュニュース

VIRTUAL ART BOOK FAIR(VABF)

最終更新日:2020年10月07日

2020年秋に東京都現代美術館での開催を予定していたTOKYO ART BOOK FAIR (TABF)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の観点から見送ることになりましたが、2020年11月16日(月)〜23日(月・祝)にバーチャル空間でのアートブックフェアVIRTUAL ART BOOK FAIR(VABF)を開催いたします。
2009年の立ち上げからTABFは、毎年国内外から独創的なアートブックを作る出版社、ギャラリー、アーティストたちが東京に集まり、来場者とのコミュニケーションを図りながら、印刷物の新たな表現を提示するプラットフォームであり続けてきました。私たちの役割は、これまでの経験と繫がりをいかし、バーチャルという新たな領域で、アートブックとの出会いや人との交流が生まれる場を創出することだと考えます。
VIRTUAL ART BOOK FAIRには、来場者とオンライン上で交流しながら印刷物の魅力を伝える出展者ブースが並び、レクチャーやトークショー、サイン会なども行われます。また、今年のゲストカントリーであるオランダの出版文化を紐解く企画として、毎年同国の優れたデザインの本が選出されるアワード「Best Dutch Book Design」の2019年の受賞作品を紹介する展示や、イルマ・ボーム、カレル・マルテンス、ルース・ファン・ビークなど、オランダのアートブックシーンを牽引するデザイナーやアーティストらのインタビューとともに、彼らが影響を受けた本と手がけた印刷物を展示する「Dutch Artists’ Books: Then and Now」などを開催する予定です。
これまでリアルな空間で行われてきたTOKYO ART BOOK FAIRの良さを活かしながら、今を“実験の時代”ととらえ、DIY精神とユーモアを忘れずに新たな可能性を探りつつ、アートブックを多角的に楽しんでいただける様々な企画の準備を進めています。VIRTUAL ART BOOK FAIRのサイトにて実験の経過を公開しながら全貌を明らかにしていきますので、どうぞご期待ください。

ウェブサイトより)

特別企画:Guest Country vol.5 The Netherlands

TOKYO ART BOOK FAIRでは、2015年よりひとつの国やエリアの出版文化に焦点を当てる企画「Guest Counry」を展開し、これまでにスイス、ブラジル、アジア4カ国(中国、韓国、台湾、シンガポール)、アメリカを特集。それぞれの特徴に合わせたプログラムを行ってきました。第5回となる「Guest Country」としてフィーチャーするのは、デザイン大国オランダです。オランダの出版社やアーティストがVABFに出展する他、様々な展示を開催いたします。

<Exhibition 1>
Best Dutch Book Design1926年に設立された「Best Dutch Book Design」は、ヨーロッパで最も長い歴史をもつオランダのブックデザインアワードです。オランダ人もしくはオランダを拠点とするデザイナーによって作られたアートブック、児童書、料理本など幅広いジャンルを対象としています。本展では、ハンス・グレメンがデザインした『American Origami』、桑原真理子が手がけた『Burning Love』をはじめとする2019年の受賞作33点をご紹介します。
協力:StichtingDe Best Verzorgde Boeken

<Exhibition 2> Dutch Artists’ Book: Then and Now2019年に開催した「Japanese Artists’ Book Then and Now」のオランダ版。現代のオランダ出版文化を牽引するキーパーソンたち約10組のアートブックとの出会い、またその原体験がどのように現在の制作へと繋がっているかを訊くインタビュー動画をオンライン上で公開します。また、彼らが影響を受けた本と手がけた印刷物をご紹介します。
参加予定:イルマ・ボーム、カレル・マルテンス、エクスペリメンタル・ジェットセット、ハンス・グレメン、エリック・ケッセルス、ザ・フューチャー、ルース・ファン・ビーク、ヤン・フォス他

<Exhibition 3>Unlearn, Display, Connectグラフィックデザインにおける様々な分野を横断するためのプラットフォームを目指すデザインスタジオfanfareが企画する展覧会。デジタル化によって文化や国境を超えた出版が活性化する現代における「オランダデザイン」とは何かを探求します。

クラウドファンディング開催のお知らせ

TABFは、アート出版文化のさらなる発展の一助となるプラットフォームであることを目指し、2009年から活動を行ってきました。バーチャル空間でアートブックフェアを開催することで、コロナ禍でもこれまでの活動を継続していきたいと考えています。このたびTABFは、新たな挑戦に必要な開発費、およびTABFの活動を継続するための資金を集めるために、9月18日(金)にクラウドファンディングを立ち上げます。錚々たるアーティスト、デザイナーのご協力により、魅力的なリターンアイテムをご用意する予定です。
https://vabf.shop

展覧会概要

会場
https://virtualartbookfair.com/
会期
2020年11月16日(月)〜11月23日(月・祝)
問い合わせ先
広報に関するお問い合わせ(鳥海陽子)
E-mail:info@koganecho.net
主催
東京アートブックフェア運営事務局
共催
一般社団法人東京アートブックフェア、公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館
協賛
富士ゼロックス株式会社、三菱地所株式会社、株式会社イニュニック、理想科学工業株式会社
助成
オランダ王国大使館、DutchCulture オランダ国際文化協力センター
協力
Creative Industries Fund NL、オランダ文学基金、モンドリアン財団


アートフラッシュニュース

文字の大きさ