2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

トーキョーアーツアンドスペースレジデンス2020 成果発表展「デイジーチェーン」第2期

最終更新日:2020年09月07日

2019年度より開始したテーマ・プロジェクトでは、TOKASレジデンシーに滞在するクリエーターが、「ミュトスの対話」という共通のテーマのもと、対話や議論の場を持ちながらそれぞれ個別に制作活動に取り組みました。 多様なアイデンティティが交差する東京に滞在しながら、慣習や社会に隠された事象を神話(Myth)の語源である「ミュトス(Mythos)」という枠組みをとおして多角的に考察し、その成果をひとつの展示空間で構成し発表します。

ウェブサイトより)

出品作家

有川滋男、石塚まこ、今村綾、レキシー・ゼン、高石晃、橋本仁、マルティナ・ミレル

展覧会概要

会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷
(東京都文京区本郷2-4-16)
会期
2020年8月22日(土)〜 9月27日(日)
(入場は閉館30分前まで)
入場料
無料
休館日
9/7、9/14、9/23
開館時間
11:00-19:00
問い合わせ先
トーキョーアーツアンドスペースオフィス
Tel:03-5245-1142/Fax:03-5245-1154
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース
提携機関
アトリエ・モンディアル(スイス、バーゼル)、クンストラウム・クロイツベルク・ベタニエン、ベルリン市(ドイツ、ベルリン)、クンストハレ・エクスナーガッセ(オーストリア、ウィーン)、センター・クラーク、ケベック・アーツカウンシル(カナダ、ケベック)、トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ、アーティスト・イン・レジデンス台北(台湾、台北)、HIAP[ヘルシンキ・インターナショナル・アーティスト・プログラム]、フィンランド文化財団(フィンランド、ヘルシンキ)
ウェブサイト
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2020/20200704-6990.html
2020年 /relation/e_00053504.json l 10164006


アートフラッシュニュース

文字の大きさ