2020年10月15日号
次回11月2日更新予定

アートフラッシュニュース

アッセンブリッジ・ナゴヤ2020 参加アーティスト、プログラム全容発表!

最終更新日:2020年10月13日

アッセンブリッジ・ナゴヤは、名古屋の港まちを舞台に2016年よりスタートした、音楽と現代美術のフェスティバルです。
音楽やアートが架け橋となり、 まちと人が出会い、つながりが生まれ、新たな文化が育まれていくことを目指しています。コンサートホールや美術館ではなく、 いつものまちが会場となり、名古屋の港まちの日常に音楽やアートが溶け込み、創造性溢れる場所から風景が動き出していきます。
5回目となる今回は、新型コロナウイルス感染症によって、文化や芸術に触れる機会が限られている現状を踏まえ、この港まちから多彩な音楽・現代アートのプログラムを発信、配信することで、豊かな時間を多くの人に届けることを目指します。

ウェブサイトより)

参加アーティスト

[MUSIC]
野村 誠 / 鈴木 潤 / 北口大輔 / 松谷阿咲 / アイリス・レゲヴ / 石橋直子 / 佐藤有沙 / 富久田治彦 / 満丸彬人 / ロバート・ボルショス / ゲオルギ・シャシコフ / 黒河内彩 / Le Bois Quartet / 引田香織 / 小松 大 / 大橋志麻 / マーメイド・ストリングカルテット / 益川京子 / 永井聖子 / パシフィック カルテット / mica+hachi

[ART]
上田 良 / L PACK. / 折元立身 / 丸山のどか / 三田村光土里 / ミヤギフトシ

[SOUND BRIDGE]
浅井信好 / 石若 駿 / 井手健介 / イ・ラン / イ・ヘジ / 大城 真 / 角銅真実 / Gofish / 呂布カルマ

企画体制

アートプログラムディレクター:服部浩之、青田真也、吉田有里
音楽プログラムディレクター:岩田彩子
コーディネーター:谷口裕子
アーキテクト:米澤隆
デザイン:中西要介(STUDIO PT.)、溝田尚子
ウェブデザイン:石垣嘉洋
広報:大泉愛子、出会桃子

展覧会概要

会場
名古屋港~築地口エリア一帯
会期
2020年10月24日(土)〜12月13日(日)
※会期中の木曜、金曜、土曜、日曜、祝日開催
※新型コロナウイルス感染症の状況等により、会期、実施内容等が変更となる場合があります。
入場料
ブリッジパス:700円
※会期中、総合案内(港まちポットラックビル)にてご購入いただけます。
※港まちポットラックビル以外の各展示会場では販売しておりませんのでご注意ください。
※総合案内は木曜、金曜、土曜、日曜、祝日の11:00–19:00に開館しています。
※公演やトークなどブリッジパスが必要なイベントでは、イベント当日、イベント会場の受付でもご購入いただけます。
※名古屋市交通局のドニチエコきっぷ、一日乗車券をご提示の方は100円引きいたします。
問い合わせ先
アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会事務局
Tel/Fax:052-652-2511(平日 9:00-17:00)
E-mail:contact@assembridge.nagoya
主催
アッセンブリッジ・ナゴヤ 実行委員会
[構成団体] 名古屋市、港まちづくり協議会、名古屋港管理組合、公益財団法人名古屋フィルハーモニー交響楽団、公益財団法人名古屋市文化振興事業団
助成
2020年度 文化庁文化芸術創造拠点形成事業、公益財団法人 福武財団、公益財団法人朝日新聞文化財団
協賛企業
名古屋音楽大学、名古屋芸術大学、小西・中村特許事務所
後援
公益財団法人 名古屋みなと振興財団
ウェブサイト
http://assembridge.nagoya/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ