2020年10月15日号
次回11月2日更新予定

アートフラッシュニュース

core of bells | WEEKENDウェークエンド

最終更新日:2020年10月06日

2003年、ハードコア・パンクバンドとして藤沢市で生まれたcore of bellsは、実験的な音楽活動を行ってきました。彼らはジャンルの垣根を超えて美術家や演劇家とコラボレーションを繰り返す中、観客と「共有する時間」を音楽として捉えるようになります。現在では、楽器を演奏するだけでなく、まるで演劇のようでそうでない、観客を巻き込んだ時に挑発的で時に退屈なパフォーマンスを行っており、その手法は、発表の度に多様になる一方です。本展では、2年間かけて作り上げた初の長編映像作品「WEEKEND」を発表します。

ウェブサイトより)

作家略歴

core of bells コアオブベルズ
2003年に湘南で結成。會田洋平 、池田武史、山形育弘、吉田翔の4名から成るハードコア・パンクバンド、かつパフォーマンス集団である。
ハードコア・パンク/ノイズなどの激しい音楽や沈黙を積極的に使う実験音楽から「音ではない要素が音楽になり得る」「退屈さが、演奏/作曲者の意図しない要素を音楽に呼び込む」という特徴を見出し、制作として実践する。近年は「退屈」に加え、「幽霊」、「気配」など図らずも2010年以降の日本を象徴するテーマを、時には楽器を時にはカメラを手にしながら探求している。

展覧会概要

会場
藤沢市アートスペース
(神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2 ココテラス湘南6階)
会期
2020年10月10日(土)〜12月20日(日)
入場料
無料
休館日
月曜日
*ただし11月23 日(月・祝)は開館、11月24日(火)は休館
開館時間
10:00-19:00(入場は18:30まで)
問い合わせ先
藤沢市アートスペース(藤沢市生涯学習部文化芸術課)
Tel:0466-30-1816/Fax:0466-30-1817
E-mail:fj-art@city.fujisawa.lg.jp
主催
藤沢市、藤沢市教育委員会
後援
神奈川新聞社、株式会社ジェイコム湘南・神奈川、レディオ湘南
協力
公益財団法人藤沢市みらい創造財団、一般財団法人藤沢市開発経営公社
ウェブサイト
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/ex040/index.html
2020年 /relation/e_00054466.json l 10164699


アートフラッシュニュース

文字の大きさ