2020年10月15日号
次回11月2日更新予定

アートフラッシュニュース

坂本龍一+高谷史郎 インスタレーション展 water state 1

最終更新日:2020年10月14日

音楽家の坂本龍一とアーティストの高谷史郎が、2013年にYCAMで制作/発表したインスタレーション作品《water state1》を展示する展覧会です。山口市をはじめとする山口県央連携都市圏域で開催する「山口ゆめ回廊博覧会」の一環として開催します。

地球上の生命を支える根源的な物質であり、環境条件によってその様態を自在に変える「水」。音楽家、坂本龍一は、音楽から造形的要素に至るまで、さまざまなインスピレーションの源泉となる「水」に対して、強い関心を示してきました。高谷史郎との共作となる本作の構想を進める中、水滴を制御し、自在に落下させることができる装置をYCAM InteLabが開発。水の様態の変化を中心に据えた、「庭」のような作品が完成しました。

作品中央の漆黒の水面には、水滴が落ち、波紋が広がり、それと呼応するように繊細なサウンドが会場を包み込みます。地球上の気象データなどを元にして、時間とともに水滴の落ちる量や場所が変化し、水滴に合わせ、広がり、干渉しあう波紋とサウンドが、重なり合いながら静寂の中に消えていきます。

写真:坂本龍一+YCAM InterLab《water state 1》(2013) 撮影:丸尾隆一(YCAM)

ウェブサイトより)

作家略歴

坂本龍一
音楽家。1952年生まれ。1990年よりニューヨーク在住。 78年にアルバム『千のナイフ』でデビュー、同年YMOに参加。YMO散開後、数々の映画音楽を手がけ、作曲家としてアカデミー賞を受賞するなど世界的な評価を得ながら常に革新的なサウンドを追求している。 99年に制作したオペラ「LIFE」以降は、環境・平和・社会問題に言及することも多く、2001年に発生した同時多発テロをきっかけに、論考集「非戦」を監修。また同年、自然エネルギー利用促進を提唱するアーティスト団体「artists' power」を創始した。さらに、2006年には六ヶ所村核燃料再処理施設稼働反対を表明し「stop-rokkasho.org」を開始。07年7月には有限責任中間法人「more trees」の設立を発表し、温暖化防止についての啓蒙や植樹活動をおこなうなど活動は多岐に渡っている。 また、06年には新たな音楽コミュニティの創出を目指し「commmons」を設立。09年には、国連環境計画が世界環境デーの一環として実施する「ECHO Festival」において、音楽活動の現場における積極的な環境配慮への取り組みに対して「Echo Award」を受賞。さらに同年7月にはフランス共和国文化省より芸術文化勲章オフィシエを受勲する。このほか10年には文化庁より芸術選奨文部科学大臣賞を授与されるなど、活動全般において世界各国で高い評価を受けている。 11年に発生した東日本大震災に際しては、被災地復興支援プロジェクトとして「LIFE311 by more trees」、「kizunaworld.org」、「こどもの音楽再生基金」を立ち上げるなど、さまざまな活動を続けている。

高谷史郎
アーティスト。1963年生まれ。84年、アーティストグループ「ダムタイプ」の創設時から活動に参加。ビジュアルワークを総合的に担当し、現在はディレクションに関わる。 主な個人の活動としては、99年、坂本龍一のオペラ『LIFE』の映像担当。2001年、中谷芙二子の協力のもとインスタレーション『IRIS』をバレンシア・ビエンナーレにて発表。05年「雪と氷との対話」展(ラトビア)に参加。07年、坂本龍一とのコラボレーションによるインスタレーション『LIFE - fluid, invisible, inaudible...』(山口情報芸術センター)を制作。同年、気候変動について考えるための北極圏遠征プロジェクト「Cape Farewell」(イギリス)に参加。08年、パフォーマンス『明るい部屋』をTheater der Welt(ドイツ)にて初演。12年、パフォーマンス『CHROMA』初演。

関連展示

坂本龍一+YCAM InterLab インスタレーション展 Forest Symphony
会期:2020年10月3日(土)〜12月6日(日) 12:00〜17:00
会場:常栄寺雪舟庭(山口市宮野下2001)
入場料:無料


展覧会概要

会場
山口情報芸術センター[YCAM]サテライトA
(山口県山口市駅通り1-5-25)
会期
2020年10月3日(土)〜12月6日(日)
入場料
無料
休館日
火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
10/5、10/12、10/19、10/26、11/2、11/9、11/16、11/30は閉場
開館時間
12:00-17:00
問い合わせ先
山口情報芸術センター[YCAM]
Tel:083-901-2222/Fax:083-901-2216
E-mail:information@ycam.jp
ウェブサイト
https://www.ycam.jp/events/2020/water-state-1/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ