2020年10月15日号
次回11月2日更新予定

アートフラッシュニュース

KIITOアーティストサポートプログラム Xhiasma Project #003『site』

最終更新日:2020年10月12日

2020年度KIITOアーティストサポートプログラムでは、2019年度に続き、舞台、ファッション、メディアアート等のジャンルにて活躍するアーティストらによるプロジェクト Xhiasma Project(キアスマプロジェクト)を迎え、インスタレーション・パフォーマンス〈site〉を開催します。

オンライン化が急速に進むコロナ時代において、美術やパフォーミングアーツは、従来のかたちではない表現や鑑賞の在り方が問われています。

本プログラムは、Xhiasma Projectとデザイン・クリエイティブセンター神戸による新しいパフォーマンスのかたちを探る試みです。様々な場所や人が物理的な距離を越えてつながることができるオンライン環境を新たな発表の場ととらえ、アーティストと鑑賞者をつなぐ新たなコミュニケーションの場〈site〉となることを目指します。

本作品は2つの〈site〉で展開されます。一つは特設サイト上(オンライン)、もう一つはKIITOの実際の空間にインスタレーションされた作品(オフライン)です。旧神戸生糸検査所で使われていた検査機器やプロダクトから構築した空間にいくつかのカメラを設置し、そこから24時間映し出されるリアルタイムの風景と、湯浅永麻のオランダでの日常を映した映像や2019年度のパフォーマンス作品で使用した映像などがランダムに切り替わり、時間軸を越えて観る側を魅了します。この機会に、Xhiasma Projectによる新作をぜひ会場でご覧ください。

ウェブサイトより)

KIITOアーティストサポートプログラム Xhiasma Project #003『site』
コンセプト・演出・出演:湯浅永麻(振付家・ダンサー)
コンセプト・演出・技術:遠藤豊(LUFTZUG)
制作:Dance New Air

略歴

Xhiasma Project(キアスマプロジェクト)
2018年5月に開催された六本木アートナイトの企画の一つとしてスタートしたプロジェクト。振付家、ファッションデザイナー、メディアアーティスト、アート・テクニカルディレクター、脳科学者、ITジャーナリスト、企業など多岐にわたるジャンルのメンバーが参加し、対話や時間を重ねながら、作品発表に留まらず様々なアイデアを提示する新しいスタイルの芸術の在り方について模索し続けている。プロジェクト名の「XHIASMA」とは、減数分裂のことを指し多ジャンルのアーティストの協働にかけている。これまでのプロジェクトに、『六本木アートナイト2018』(2018年/東京・ミッドタウン六本木)、Xhiasma Research #001(2019年/兵庫・城崎国際アートセンター)、Xhiasma Project #002『transient X』(2020年/神戸・デザイン・クリエイティブセンター神戸、2020年/東京・渋谷ファッションウイーク)がある。

湯浅永麻 
振付家・ダンサー。ネザーランドダンスシアターに11年間所属後フリーとなり、マッツ・エック、サシャ・ヴァルツ、向井山朋子などの作品に出演するなど国内外で活躍。渡辺れい・小㞍健太と共同でOpto、シディ・ラルビ・シェルカウイ率いるEASTMANに所属。ジャンルの違うアーティスト達とのコラボレーションや、演劇への出演など活躍の場を拡げている。第13回日本ダンスフォーラム賞受賞。

遠藤豊
LUFTZUG代表/アートディレクター/プロデューサー/テクニカルディレクター。昭和52年新潟生まれ。舞台芸術から派生し、音楽、映像、デザイン、テクノロジーほか領域を問わず関係性を構築する。平成17年、有限会社『ルフトツーク』を東京に、平成24年『LUFTZUG EUROPE』、平成31年『Lugtje』をアムステルダムに設立。暖味なメディアの媒介として役割を確立しようと活動を広める。人と感覚の交流、感覚の遍在化を目指し国内外で積極的に活動。CITIZEN『LIGHTisTIME』(平成26年/ミラノ、東京)、建築家フランク·ゲーリー展『I Have an Idea』(平成27年/東京)、向井山朋子『La Mode』(平成28年/台中)、『HOME』(平成28年)、『GAKA』(平成30年/テルシュヘリング、高知、神津島)ほか、演出・プロダクション制作などに携わる。

動画配信

本作品は、オンラインからも作品をご鑑賞いただけます。

※推奨環境:Internet Wi-Fiもしくは有線インターネット環境、10Mbps以上の回線でご覧ください。 携帯・モバイルネットワーク回線での視聴は推奨環境対象外です。Smartphone, Tablet iOS 11.0以降 (Safari最新バージョン)/Android OS 5.0以降(Google Chrome最新バージョン) Wi-Fi環境でご覧ください。 PC Windows 10以上(最新バージョンのGoogle Chrome、Safari、MS Edge、Firefox) MacOS 10.9以上(最新バージョンのGoogle Chrome、Safari、Firefox)
※鑑賞についてのご注意:音声はトップ画面にあるボタン〈play bgm sound〉を押してお楽しみください。尚、作品の演出上、音のある場面と無い場面がございます。すぐに音が出ない場合もシステムの不具合ではございません。

関連イヴェント

湯浅永麻ダンスワークショップ

日時:10月28日(水)、10月29日(木)18:00-19:30
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸 2FギャラリーC
講師:湯浅永麻
参加:一般 3,500円/U20 2,500円 ※両日受講をご希望の際は6,000円
対象:10月28日(水)カウンターテクニッククラス:ダンス経験者5年以上
   10/29(木)〈site〉ムーブメントクラス:ダンス経験無し又は5年未満
申込み:件名を「湯浅永麻ダンスワークショップ参加希望」とし、以下の項目を明記の上メールまたは申込フォームよりお申込みください。①お氏名(ふりがな)②会社・学校名 ③メールアドレス ④電話番号 ⑤住所 ⑥参加希望日 ⑦参加人数 ⑧年齢 ⑨ダンス経験者の方は年数
※申込フォームからご連絡いただく際は、⑤以降の項目を備考欄にご記入ください
※複数でお申込みの際は、ご参加いただく方の情報を備考欄にご記入ください
※参加費は出来るだけお釣銭のないようにご用意ください
定員:各12名(先着順・要予約)

Xhiasma Project #003〈site〉パフォーマンス/トーク

日時:11月1日(日)17:00-18:30
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸 1F KIITOホール
ゲスト:林寿美(インディペンデント・キュレーター)
出演:湯浅永麻(振付家・ダンサー)、遠藤豊(テクニカルディレクター・LUFTZUG代表)
モデレーター:芹沢高志(KIITOセンター長)
参加:一般 1,500円/神戸市内在中の方・学生 1,000円
申込み:件名を「アーティストサポートプログラム関連企画 パフォーマンス/トーク申込み」とし、以下の項目を明記の上メールまたは申込フォームよりお申込みください。①お氏名(ふりがな)②会社・学校名 ③メールアドレス ④電話番号 ⑤住所 ⑥参加人数
※複数でお申込みの際は、ご参加いただく方の情報を備考欄にご記入ください
※参加費は出来るだけお釣銭のないようにご用意ください
定員:30名(先着順・要予約)

イベント概要

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)1F北玄関
(兵庫県神戸市中央区小野浜町1−4)
会期
2020年9月19日(土)~11月23日(月・祝)
※会期中の土日祝のみオープン
入場料
無料
開館時間
12:00-18:00
問い合わせ先
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
Tel:078-325-2235/ Fax:078-325-2230
E-mail:event@kiito.jp
主催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、キアスマ実行委員会
共催
一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツ
ウェブサイト
http://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/43674/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ