2021年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

シェル美術賞展2020

最終更新日:2020年12月11日

次世代を担う若手作家を対象とする「シェル美術賞」は、1956年の創設から64年目(49回目)を迎えました。本年は597名の作家から昨年を超える846点の作品応募(昨年の応募作品数:765点)があり、木村絵理子氏(横浜美術館主任学芸員)、角奈緒子氏(広島市現代美術館学芸員)、中井康之氏(国立国際美術館研究員)、鷲田めるろ氏(画家、十和田市現代美術館館長)、大庭大介氏(シェル美術賞2003入選)の5名が審査員を務めました。

本年の受賞・入選作品を展示する「シェル美術賞展2020」を12月9日(水)から国立新美術館で開催します。
展覧会場では、今後の活躍が期待される過去の受賞・入選作家を応援する企画として、前年度の審査員により選出された作家4名の新作・近作を「シェル美術賞 アーティスト・セレクション(略称:SAS)2020」として展示します。また併せて、「レジデンス支援プログラム2019」展を開催します。SAS出展作家のプロフィール、推薦者コメントについてはシェル美術賞公式ウェブサイト(https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/index.html)をご覧ください。

*新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、今年の表彰式は受賞者及び関係者のみで実施します。また、例年行っている講評会・オープニングレセプションは実施しません。

ウェブサイトより)

受賞作品

グランプリ:今西真也
木村絵理子 審査員賞:山内太陽
角 奈緒子 審査員賞:佐東ヒロキ
中井康之 審査員賞:庄司裕佳
鷲田めるろ 審査員賞:堺大輝
大庭大介 審査員賞:小西梨絵
学生特別賞:陳 強、松岡柚歩


会場風景

展覧会概要

会場
国立新美術館 1階展示室1B
(東京都港区六本木7-22-2)
会期
2020年12月9日(水)~12月21日(月)
入場料
一般:400円
*学生、70歳以上の方、障がい者手帳等持参の方および付添者1名まで無料
休館日
12月15日(火)
開館時間
10:00-18:00(入場締切17:30)
*11日(金)、18日(金)は20:00(入場締切19:30)まで夜間開館
*最終日21日(月)は、16:00(入場締切15:30)まで開館
問い合わせ先
シェル美術賞事務局
Tel:03-5225-0502/Fax:03-5225-0503(土・日・祝日を除く平日12:00-17:00)
主催
出光興産株式会社(トレードネーム:出光昭和シェル)
ウェブサイト
https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/index.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ