2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

アートフラッシュニュース

ときたま写真展「たね」

最終更新日:2020年11月17日

本展は、ときたまの全編iPhone写真による写真集「たね」の出版を記念した展覧会です。

ときたまは、2016年からiPhoneでスナップ写真を撮り始めます。「撮るために歩くんじゃなくて、歩いていて、たまたま撮る」、「あっ!」と思ったら何でも撮る」スタイルで、青空、銀杏、桜、公衆電話、工事現場、レストラン、富士山、電車、パフェ、落とし物など、日常生活の中で目に映ったものはオールジャンルで撮影しています。撮影場所は、生まれ育ち現在も暮らしている東京・恵比寿や、渋谷・広尾・代官山・青山周辺の「お散歩コース」や、旅行で赴いた日本各地です。

2016年から、アフターコロナまでをカバーした2020年5月までの膨大なデータからプリントした約5000枚の中から、391点が写真集に収録されました。本展では、写真集に収録されている写真を中心に、写真集とは異なる編集と体裁で、「たね」の世界を表現します。

ときたまは、「日々は、いつも と 面白い と たまたま の「たね」でできている」と語ります。iPhoneという、今や誰でも手にしているデバイスで、気負わず撮り続けられた写真群は、人生に偶然に降りかかる悲喜劇を肯定し、人間という存在そのもののおかしみを受け入れる軽やかさと祝祭感があります。それは30年近く制作を続けている「トキのコトバ」にも通じるものですが、それが画像となることで、さらにボーダーを超えていき、そのエスプリは鑑賞者へとよりダイレクトに訴えかけるのではないでしょうか。日常に潜む「たね」を見つける視点は、彩り豊かな人生を送るためのヒントと希望をもたらしてくれます。

写真展会場では写真集『たね』を販売いたします。また、会期中には、キュレーター・美術評論家の南條史生さんをお招きしてギャラリートークを開催します。

ウェブサイトより)

写真 [© 2016 TOKITAMA]


関連イヴェント

めぐたまTV「飯沢耕太郎の千夜一夜」特別編 ときたま『たね』
日時:2020年11月22日(日)19:00-
ライブ配信:めぐたまTV
会場観覧料:500円(要予約) *ご予約は電話またはメールにて

ギャラリートーク:ときたまx南條史生(キュレーター/美術評論家)
日時:2020年11月28日(土)14:00-
ライブ配信:ふげん社スタジオビッグバード
参加費:1,000 円(要予約)*ご予約は電話またはメールにて
*YouTube チャンネル 「スタジオビッグバード」で同時ライブ配信します。(投げ銭制)

展覧会概要

会場
コミュニケーションギャラリーふげん社
(東京都目黒区下目黒5-3-12)
会期
2020年11月19日(木)~11月29 日(日)
休館日
月曜日、祝日
開館時間
火~金:12:00-19:00
土〜日:12:00-18:00
ナイトギャラリー:11月27日(金)12:00-21:00
問い合わせ先
コミュニケーションギャラリーふげん社
Tel:03-6264-3665
E-mail:info@fugensha.jp
ウェブサイト
https://fugensha.jp/events/201119tokitama/
予約
コミュニケーションギャラリーふげん社
Tel:03-6264-3665
E-mail:event@fugensha.jp


アートフラッシュニュース

文字の大きさ