2023年02月01日号
次回2月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

約束の凝集 vol.2 永田康祐|イート

最終更新日:2020年11月30日

αMプロジェクト2020-2021「約束の凝集」第二回は永田康祐の個展「イート」である。本展は新作の映像作品《Purée》を中心に構成される。

展示タイトルや作品名からうかがえるように、今回の展覧会においては、食べること、そしてまた「口」についての問いが中心に据えられている。ここには、家庭料理をテーマにした前作《Translation Zone》(2019)から続く、永田の一貫した関心を見ることができるだろう。実際、本展では《Translation Zone》のダイジェスト版《Digest (Translation Zone)》が発表され(Digestとは「消化」も意味する)、前作の延長に位置することが示されている。

ウェブサイトより)

キュレーション:長谷川新(インディペンデントキュレーター)

作家略歴

永田康祐(ながた・こうすけ)
1990年愛知県生まれ。社会制度やメディア技術、知覚システムといった人間が物事を認識する基礎となっている要素に着目し、あるものを他のものから区別するプロセスに伴う曖昧さについてあつかった作品を制作している。主な展覧会に『あいちトリエンナーレ2019:情の時代』(愛知県美術館、2019)、『オープンスペース2018:イン・トランジション』(NTTインターコミュニケーションセンター、2018)、『第10回恵比寿映像祭:インヴィジブル』(東京都写真美術館、2018)などがある。また、主なテキストとして「Photoshop以降の写真作品:「写真装置」のソフトウェアについて」(『インスタグラムと現代視覚文化論』所収、2018)など。

「約束の凝集」プログラム

vol. 1 曽根裕 2020年8月29日(土)~11月14日(土)
vol. 2 永田康祐 2020年11月27日(金)~2021年3月5日(金)[冬季休廊:12/20~1/8]
vol. 3 黑田菜月 2021年3月16日(火)~6月5日(土)
vol. 4 荒木悠 2021年6月18日(金)~9月22日(水)[夏季休廊:8/1~8/23]
vol. 5 高橋大輔 2021年10月2日(土)~12月18日(土)


展覧会概要

会場
gallery αM
(東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビルB1F)
会期
2020年11月27日(金)〜 2021年3月5日(金)
入場料
無料
休館日
日月祝
冬季休廊:2020年12月20日(日)〜2021年1月8日(金)
開館時間
13:00-20:00
問い合わせ先
gallery αM
Tel:042-342-7945/Fax:042-342-6087
E-mail:alpham@musabi.ac.jp
ウェブサイト
https://gallery-alpham.com/exhibition/project_2020-2021/vol2/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ