2023年02月01日号
次回2月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

TOKIWA ファンタジア 2020

最終更新日:2020年12月02日

ときわ遊園地を彩る市民参加型のイルミネーションイベント『TOKIWA ファンタジア』に、今年は全国で活躍する5組のメディアアーティストが参加 ! インタラクティブな仕掛けや幻想的なプロジェクショ ンマッピングなど、夜の遊園地のあちこちで光と音のアートがきらめきます。

夜の遊園地が、メディアアートの美術館に!

子どもたちがはじめて出会うアート、記憶に残る体験。
宇部市が毎冬に開催している「TOKIWAファンタジア」は、市民が手造りしたイルミネーションを施したイベントとして、毎年多くの市民が訪れ賑わいをみせています。
今年度は、ときわ遊園地を舞台に、これまで通りの市民有志による手造りのイルミネーションに加え、国内外で活躍するアーティストによるダイナミックな仕掛けのプロジェクションマッピングや美しく光輝くイルミーネーションを展示し、よりバージョンアップしたイベントへ!
次世代を担う子どもたちが、日常ではなかなか出来ないことを体験したり、多様性をもつ様々な作品と出会い触れることで、想像力や探究心をより深める場として活性化させていきます。

ウェブサイトより)

写真:ミラーボーラー『Close Encounter 369』

アーティスト

クワクボリョウタ、髙橋匡太、plaplax、三谷 正、ミラーボーラー(五十音順)

展覧会概要

会場
ときわ遊園地
(山口県宇部市則貞3-4-1)
会期
2020年11月29日(日)~2021年1月31日(日)
入場料
前売:500円(11月1日~11月28日まで販売)
当日:1,000円
*高校生以下無料
休館日
12/31(木)、1/1(金)
開館時間
18:00-21:30(17:30開場)
主催
宇部市、TOKIWA ファンタジア推進協議会
キュレーション
山出淳也(BEPPU PROJECT 代表理事/山口ゆめ回廊博覧会コンダクター)
企画制作
BEPPU PROJECT
ウェブサイト
https://tokiwa-fantasia2020.com


アートフラッシュニュース

文字の大きさ