2021年07月15日号
次回8月2日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

ナミキアートプラス──並木のパブリックアートプロジェクト

最終更新日:2021年01月18日

突如、住宅地の一角に、ピンクの猫のアート作品が現れてから1年。今回は、2人のアーティストが期間限定のパブリックアートを屋外で展開します。ここで暮らした経験や風景をもとに描いた絵画や、ここで暮らす人々に目を向け制作したカラフルな旗によって、街の日常を彩ります。また、海の名残を留める風景や街区ごとに変化する建物、大小さまざまな路地など、街の歴史や文化を架空の物語に沿ってめぐる「冒険の書」を並木ラボで配布します。

金沢シーサイドタウンは今年、横浜市六大事業の一つとして始まった最初の開発から50年の節目を迎えました。アーティストの多様な表現を通して、この街を見つめ直してみませんか。

ウェブサイトより)

写真:キム・ガウン《海を想う》2021年、金沢センターシーサイドショッピングセンター


参加アーティスト

キム・ガウン、池田光宏、orangcosong

展覧会概要

会場
金沢シーサイドタウンの屋外場所
*ご来場の際は、まずインフォメーション 並木ラボ(横浜市金沢区並木1-17 7号棟1階)にお越しください
*横浜シーサイドライン「並木北駅」より徒歩6分、京急線「京急富岡駅」より徒歩16分
会期
2021年1月16日(土)〜1月31日(日)
問い合わせ先
YOKOHAMA AIR ACT実行委員会
E-mail:namikiartplus@koganecho.net
主催
YOKOHAMA AIR ACT実行委員会
ウェブサイト
https://namikiartplus.com/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ