2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

アートフラッシュニュース

Open Studio 2021 Spring

最終更新日:2021年02月25日

Super Studio Kitakagayaにとって第2回目となる今回のオープンスタジオは、SSK入居者でキュレーションも手がけるアーティスト・笹原晃平のディレクションのもと、入居者のスタジオ見学ができる「STUDIO VISIT」、共有スペースを利用した企画展「OPEN_PRACTICE」、オンライン配信による「TALK」、キュレーターとスタジオ内をめぐる非公開の「WALK」を行います。 自らも入居者として、中から各入居者を観察してきた笹原が、自身による分類を手がかりに、12人のアーティスト・クリエイターを大きな美術史の流れの中で捉える試みです。

ディレクション:笹原晃平
ヴィジュアルデザイン:大槻智央

ウェブサイトより)

参加作家

河野愛、稲垣智子、品川美香、泉拓郎、大槻智央、下寺孝典、トラン・ミン・ドゥック、野原万里絵、林勇気、谷原菜摘子、葭村太一、笹原晃平、前田耕平

プログラム

STUDIO VISIT
ツアー形式で各入居者のスタジオを公開します。
日時:3/5(金)、6(土)、7(日)、12(金)、13(土)、14(日)、19(金)、20(土)、21(日)
*上記日程の12:00- 、14:00-、16:00-、各回30分~1時間程度

OPEN PRACTICE
SSK内の共有スペースを利用した企画展示。笹原晃平(入居者、アーティスト)のキュレーティングおよび理論実践の場として、笹原による入居者全員の観察を元にした分類を手がかりに、多様性のあるSSK入居者を大きな美術史の流れの中で捉える試み。週ごとに展示替えあり。
企画展タイトル:《結から始まる起承転》
キュレーション:笹原晃平
会場:SSK内共有スペース(Labo & Gallery、L字壁面、Workshop、中庭)

TALK
入居者によるクロストーク。普段から日常的に顔を合わせ制作の相談をしあう彼/彼女らの制作の根幹を問うテーマを設け、対談・座談会・プレゼンテーションなど異なる形式で連続トークを行います。
日時:3/5(金)〜21(日)19:00- *金土日のみ
料金:有料(事前予約制)*オンライン配信

WALK(非公開)
オープンスタジオの開催期間中、国内外で活躍するキュレーターや評論家を招き、入居者によるショートプレゼンテーションを行います。開催日時は非公開となりますが、スタジオヴィジットのツアー中に運良く立ち会うことができるかもしれません。オープンなのに非公開というSSKの都市性が顕れる企画です。

イベント概要

会場
Super Studio Kitakagaya
(大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-4-64)
会期
2021年3月5日(金)〜21日(日)
*各週金土日のみ
入場料
現地見学:無料(事前予約制)
オンライントーク配信:有料(事前予約制)
開館時間
12:00-18:00
問い合わせ先
千島土地株式会社 地域創生・社会貢献事業部
Tel:06-6681-7806
E-mail:info@ssk-chishima.info
ウェブサイト
https://ssk-chishima.info/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ