2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

ホンマタカシ 鬼と白い馬

最終更新日:2021年04月19日

太宰府天満宮宝物殿では、写真家 ホンマタカシの新作映像「鬼と白い馬」を公開いたします。これは、平成27年(2015)に開催した第9回太宰府天満宮アートプログラムホンマタカシ「 Seeing Itself ― 見えないものを見る」で、ホンマが被写体として選んだ、当宮の御神馬であった「白梅号」(通称シロちゃん)を撮り続けて完成した作品です。
「神幸式大祭」(福岡県無形民俗文化財)での姿と蹄鉄の交換に注目した前作「蹄鉄とシロちゃん」に対し、今回は、「鬼すべ神事」(福岡県無形民俗文化財)の只中で、鬼すべ堂に隣接する馬小屋の中で休んでいる、これまで地元の誰も想像しなかったシロちゃんの様子を無人カメラで捉えるという、ホンマの好奇心が発端となった作品です。プロジェクトの帰着点を見届けていただくとともに、境内のゆかりある場所で撮られたその姿を通して、生前のシロちゃんにしばし想いを馳せていただけると幸いです。
会期中、太宰府天満宮周辺の数ヵ所にて、ホンマが知人の娘を我が子のように撮影した「Tokyo and My Daughter」(1999-2010)を展示します。

ウェブサイトより)

会場
太宰府天満宮宝物殿 企画展示室・境内
会期
2021年4月24日(土)〜8月01日(日)
*5月3日を除く月曜休館
入場料
観覧料:一般500(400)円 ・ 高大生 200(100)円 ・ 小中生 100(50)円
*( )内は 30名以上の団体料金、障害者手帳提示により付添者 1名まで半額料金
開館時間
9:00~16:30
*入館は 16:00まで
問い合わせ先
太宰府天満宮 文化研究所
092-922-8551
主催
太宰府天満宮
協力
ホンマタカシ写真事務所、 TARO NASU


アートフラッシュニュース

文字の大きさ