2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

SIAFふむふむシリーズ 2021-2022 高嶺格「歓迎されざる者〜北海道バージョン」展 ほか

最終更新日:2021年07月26日

「知ろう」「体験しよう」「共有しよう」

札幌国際芸術祭(略称:SIAF)と札幌市内の美術館・文化施設がタッグを組んで、今年度開催される展覧会をもっと楽しむプログラムを実施します。2021年度は、札幌市民交流プラザ/北海道立近代美術館/モエレ沼公園/札幌芸術の森美術館 の4館で実施される展覧会と連携します。

ウェブサイトより)

プログラム概要

#1 札幌市民交流プラザ × SIAF:高嶺格「歓迎されざる者〜北海道バージョン」

会場に入ると、椅子に腰掛けた人物が朗読をしています。耳を澄まし、目を凝ら し、回廊に沿って歩くうちに、あなたは何に出会い、どんなことを感じるでしょう か。2018年に京都で発表された作品を札幌で大幅にアップデート。10日間限定、世界で活躍するアーティスト高嶺格さんの最新作を体験しましょう。

1. 知ろう:「Who is 高嶺格 !?|PDF
2. 体験しよう:「○○○が話す Tadasu Takamine|Youtube(8月上旬公開予定)」
3. 共有しよう:「感想を共有する|SIAFラウンジオンライン( 9月10日(金)開催予定)」

高嶺格「歓迎されざる者〜北海道バージョン」

会場
 札幌文化芸術交流センター SCARTS
会期
 2021年8月27日(金)~9月5日(日)
 *新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、会期は8/29で終了。
公式サイト
 https://www.sapporo-community-plaza.jp/event_scarts.php?num=1891

#2 北海道立近代美術館×SIAF:
アートギャラリー北海道 北海道銀行創立70周年 道銀文化財団創立30周年記念「道銀芸術文化奨励賞受賞作家展」

長年に渡り、地域に根ざした文化を支えている北海道銀行。1991年に設立された道銀文化財団では、毎年「道銀芸術文化奨励賞」として、北海道ゆかりの若手 から中堅の芸術家を顕彰し、支援しています。これまでにどのような受賞作家が選出されているのでしょうか。25名の作品が一堂に会する展覧会です。

会場
 北海道立近代美術館
会期
 2021年9月15日(水)~11月7日(日)

(*プログラム準備中)

#3 モエレ沼公園×SIAF:「イサム・ノグチ あかり展」(仮)

モエレ沼公園をデザインした彫刻家イサム・ ノグチ。彼が手がけた光の彫刻が、照明器具の「あかり」です。日本の伝統的な提灯から生み出されたモダンな照明 は、現在でも世界中で愛されています。この展覧会では、スペシャルゲストとのコ ラボレーションで、新しい光の空間をつくります。

会場
 モエレ沼公園
会期
 2022年1月8日(土)〜3月6日(日)

(*プログラム準備中)

#4 札幌芸術の森×SIAF:「きみのみかた みんなのみかた」

札幌芸術の森美術館が所蔵するたくさんの美術作品(コレクション)を、みんなで 楽しむ展覧会です。じっくり見て考える、ワイワイ話をしながら鑑賞する、家族 と、友人と、もちろんお一人でも、あなたに合った楽しみ方で、コレクションの世界を旅しましょう。

会場
 札幌芸術の森美術館
会期
 2022年1月22日(土)~3月13日(日)

(*プログラム準備中)



問い合わせ先
札幌国際芸術祭実行委員会事務局(札幌市市民文化局国際芸術祭担当部内)
TEL:011-211-2314
ウェブサイト
https://siaf.jp/event/program/p13758/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ