2021年07月15日号
次回8月2日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

たかくらかずき「アプデ輪廻 ver3.0 三途の川渡り」

最終更新日:2021年07月19日

"アプデ輪廻"は2021年に継続的に行われるたかくらかずきの制作活動と展示です。3月のARTIST FAIR KYOTOからスタートし、その後もアップデートを重ねながらオンラインやオフラインで展示します。作品はおもに「Startbahn Cert.」で発行されるブロックチェーン証明書「Cert.」に紐づけられた、エディション付きデジタルデータとしてオンラインとオフラインで販売予定です。

物語というものが終わらなくなって、その代わりにアプデが入る。物語は終わるためにあり、アプデは終わらないためにある。
今回の一連のシリーズはデジタルデータの実在と存命方法について、形のなくなった情報をより長く残すための不思議なハードウェアについて、そして物語を終わらせないためのアップデートという魂の輪廻の物語についての作品群です。

プレスリリースより

展覧会概要

会場
KYOTO HAUS
(京都府京都市上京区寺町通り今出川下る真如堂前町104)

会期
2021年7月18日(日)〜7月24日(土)

開館時間
13:00-18:00

*感染症対策のためご来場の前に予約フォームにてご予約をお願いします。

オンライントークイベント

日程:7月20日(火)19:00-21:00
ゲスト:稲田​ズイキ、黒嵜想

*オンライントークイベントの詳細はウェブサイトをご確認ください。


企画協力
吉田山YOSHIDAYAMAR(FL田SH)

会場協力
CEKAI

ウェブサイト
http://apude-rinne.com/



アートフラッシュニュース

文字の大きさ