2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

mimiART〜ラジオでやってみるアート

最終更新日:2021年08月30日

新型コロナウィルス感染拡大によって、自宅で過ごす時間が増えた子どもたち。YouTubeやオンラインコンテンツが充実する一方で、子育て世代からは「これ以上子どもたちにスクリーンを見せたくない」「子どもたちの想像力を育みたい」という声が多くきかれるようになりました。
『ラジオでやってみるアート』は、携帯などのデバイスと耳・想像力さえあれば、どこからでも参加することができる音声コンテンツ(Podcast)です。ダンスや演劇・音楽・美術などの第一線で活躍する5名のアーティストの声や音に導かれて、おうち時間にぜひ家族や兄弟姉妹でお楽しみください。

プレスリリースより

概要

参加アーティスト

池上恵一(マッサージ芸術家)、阪本麻紀(俳優)、ミウラ1号(音楽家)、山口惠子(俳優)、康本雅子(ダンサー・振付家)

配信プログラム(2021年8月30日現在)

『ヒトトーリ体遊び』康本雅子(ダンサー・振付家)
ダンサー・振付家の康本雅子さんのナビゲートで前編(#1)10分27秒、後編(#2)9分52秒の2本立てワークショップです。

『感触〜うち・そと』池上恵一(マッサージ芸術家)
前編(#3)4分47秒、後編(#4)5分3秒の2本立てです。
小学生アシスタントのシモンくんと一緒にいろんな音を聴きながら「これはなんの音だろう?」と想像しておうちの中や外を探検する元気いっぱいの番組。

『世界の楽器をかんじてみよう』ミウラ1号(音楽家)
音楽家のミウラ1号さんによるナビゲートで前編(#5)8分35秒、後編(#6)8分25秒の2本立てです。

『本の世界を広げよう』阪本麻紀(俳優)
俳優として活躍する阪本麻紀さんによるナビゲートで紙芝居づくり&表現クイズをお楽しみください。その1(#7)『もりのおひめさま』24分37秒、その2(#8)『これは、なんでしょう?』14分8秒の2本立てです。

*配信プログラム、今後の配信スケジュールはウェブサイトをご確認ください。

参加方法

①やってみる
携帯やパソコンなど、お手元のデバイスから

②送ってみる
ハッシュタグ「#mimiart」をつけておどっている姿・できあがった絵・クイズの答えなどをSNSにアップ
(*または info@danstork.com までメールにてお送りください!)


対象年齢

小学生以上推奨

参加費

無料


主催
千代その子
協力
一般社団法人ダンストーク
ウェブサイト
https://anchor.fm/danstorkradio


アートフラッシュニュース

文字の大きさ