2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

あざみ野コンテンポラリー vol.12 對木裕里 ばらばらの速度

最終更新日:2021年10月08日

美術という枠や社会的評価にとらわれず、様々なジャンルのアーティストによる表現活動に目を向けたシリーズ展「あざみ野コンテンポラリー」。第12回は彫刻家・對木裕里による個展を開催します。

對木は、当たり前とされている景色の成り立ちについて関心を寄せ、人や場所や時代が「もの」にどのような意味付けをしているのかを考察し、意味が転換する瞬間をかたちにした彫刻に取り組んでいます。對木の彫刻は、有機的で不可思議な形状の面白さ、唐突にも感じられる素材の組み合わせ、パステルカラーによる彩色を特徴としています。一見すると粘土を手で造形したままのかたちのようですが、水粘土で原型をつくり石膏で型取りをするという少し手間のかかるプロセスで制作しています。石膏のほか木材や石、ブロンズ、粘土、紙、カラービニール、時にはジャガイモや冬瓜といった野菜など様々な素材を用いて、作家にとってリアリティのある手触りやかたち、量感を求めた実験的な作品を数多く生み出しています。

對木は本展の構想にあたり、「人の記憶は身体性によって結ばれ、何かを見て、何かを思い出す。ばらばらなモノは身体によってつながる」といいます。本展では「ばらばらの集合体としてつくられた彫刻」を創作の手がかりとした未発表の新作を中心に、ちょっとナンセンス、かつ不思議なダンスに誘うような展示空間に挑戦します。ぜひ心と身体をやわらかくしてお楽しみください。

ウェブサイトより)

関連イベント

*要事前申込(先着順):https://tjgb.f.msgs.jp/webapp/form/21885_tjgb_11/index.do
*保育あり(詳細はアートフォーラムあざみ野「子どもの部屋」(TEL: 045-910-5724)までお問合せください。)

アーティスト・トーク

出演|對木裕里、聞き手:佐藤直子(担当学芸員)
日時|2021年10月9日(土)15:00〜16:00
会場|3階アトリエ
定員|40名
参加費|500円(当日支払)

ワークショップ「石と、石と全然ちがうもののレリーフ」

ファシリテーター|對木裕里
日時|2021年10月23日(土)14:00〜16:00
会場|3階アトリエ
対象・定員|小学生以上・15名
参加費|1,000円(材料費込、当日支払)

対談

出演|對木裕里、森啓輔(千葉市美術館学芸員)
日時|2021年10月30日(土)15:00〜16:30
会場|3階アトリエ
定員|40名
参加費|500円(当日支払)

展覧会概要

会場
横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
(神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)
会期
2021年10月9日(土)~10月31日(日)
入場料
無料
休館日
10月25日(月)
開館時間
10:00〜18:00
問い合わせ先
横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
TEL:045-910-5656 E-mail:info@artazamino.jp
主催
横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
助成
ARTS for the future!、公益財団法人野村財団
協力
城西国際大学メディア学部
ウェブサイト
https://artazamino.jp/event/azamino-contemporary-20211031/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ