2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

金沢21世紀美術館 アートバス『 tower(BUS)』

最終更新日:2021年10月07日

金沢21世紀美術館では、美術館プログラムの参加者送迎に利用するとともに、まちなかを走行することによる広報宣伝効果を目的に、オリジナルデザインによるバスを開館年度の2004年度に導入、これまで運行してきました。すでに17年が経過し、アートバスが老朽化したため、新たにバスを更新し、この秋より運行を開始します。 今回のバスのデザインは現代美術アーティストで、当館コレクション作家でもある金氏徹平氏にお願いしました。

プレスリリースより

撮影:石川幸史


関連イベント

アートバス tower(BUS)プレビュー&パフォーマンス

日時|10月9日(土)13:00〜15:00
会場|金沢21世紀美術館 市役所口バスベイ
出演|青柳いづみ、原田拓哉、黒川岳
演出|金氏徹平
映像|山田晋平
音楽|ヘアーリンチ
主催|金沢21世紀美術館(公益財団法人 金沢芸術創造財団)
*無料

金氏徹平アーカイヴス|これからのアートを記憶する方法

ART360°による金氏徹平氏の展覧会等のアーカイヴ、360° VRを用いた展覧会の体験など、新たな記録、体験形式の可能性が提示されるとともに、アーカイヴの意義や未来について改めて問い直します。

日時|2021年10月9日(土)〜10月17 日(日)11:00〜17:00 *休 : 10月11日
会場|金沢21世紀美術館 プロジェクト工房
主催|ART360°(公益財団法人 西枝財団)、金沢21世紀美術館(公益財団法人 金沢芸術創造財団)

アートバス概要

制作

アーティスト:金氏徹平/グラフィック:北原和規/撮影:加納俊輔/撮影協力:原田拓哉、藤田紗衣
<映像>映像制作:山田晋平/作画:金氏徹平、森千裕、板垣賢治/撮影:金氏徹平、山田晋平/出演:青柳いづみ/編集:板垣賢治、山田晋平
<音響>音響制作:ヘアーリンチ

バスの利用方法

運行日|2021年11月1日以降
*年末年始の休館日(12月29日〜2022年1月3日)以外の日

利用対象|金沢21世紀美術館の開催する催事への参加及び施設見学のために来館する20名以上32名以下の団体(個人ではご利用できません)。
*新型コロナ感染拡大防止のため、現在10名以上16名以下の団体。

乗車定員|32名
*新型コロナ感染拡大防止のため現在定員は16名。
*1団体につき同一年度 2回までご利用いただけます。

運行可能時間 |アートバスが午前9時に所定の車庫を出庫し、午後5時に入庫できる間の時間。
*時間内に出庫・入庫ができなかった場合、超過時間料金をいただくことがあります。

送迎可能範囲 |石川県内でかつ総運行距離250km以内とします。ただし、学校が団体見学で利用する場合、250km以内であれば石川県外も運行可能です。

運行計画|美術館の催事内容、休館日等をご確認の上、時間に余裕を持った計画を立ててください。当館以外の施設への立ち寄りはできません。

運行回数|1日1回

申込受付期間|利用希望日の3カ月前の午前9時から2週間前まで(申込みは先着順)

問い合わせ先
金沢21世紀美術館 総務課
TEL:076-220-2800
主催
金沢21世紀美術館(公益財団法人 金沢芸術創造財団)
ウェブサイト
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=69&d=1966


アートフラッシュニュース

文字の大きさ