2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

アペルト15 冨安由真

最終更新日:2021年10月25日

本展「アペルト15」では、アーティストの冨安由真が無人の部屋に人為的な超常現象を仕掛けて、鑑賞者に虚構と現実との境目となる「何かの気配」を体験させる。彼女が非科学的なものに語らせるのは、アーティストと鑑賞者の精神が浸透し合って立ち現われる、身体組織を超え出る意識である。冨安の部屋型インスタレーションは、鑑賞者に「目に見えない何かが存在する」というリアリティを与える。展示空間は、その場にいない人のまぼろしが暮らす現実の住み処。それは、アーティストと鑑賞者が作品を媒介にして対置するのではなく、両者が親和する特別の関係によって潜在的に知覚している夢のような物質の存在を感じさせるのである。

ウェブサイトより)

冨安由真《Making All Things Equal》2019
アートフロントギャラリー展示風景 ©Yuma Tomiyasu 撮影:加藤健


展覧会概要

会場
金沢21世紀美術館 長期インスタレーションルーム
(石川県金沢市広坂1-2-1)
会期
2021年10月30日(土)〜2022年3月21日(月・祝)
入場料
無料
休館日
月曜日(ただし11月1日、11月22日、1月3日、1月10日、3月21日は開場)
11月24日(水)、12月29日(水)〜2022年1月1日(土)、1月4日(火)、1月11日(火)
開館時間
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
問い合わせ先
金沢21世紀美術館
TEL:076-220-2800 
主催
金沢21世紀美術館(公益財団法人 金沢芸術創造財団)
ウェブサイト
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=45&d=1794


アートフラッシュニュース

文字の大きさ