2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

KYOBASHI ART WALL -ここから未来をはじめよう

最終更新日:2021年11月04日

KYOBASHI ART WALLは、東京・京橋にある2つの現代アートギャラリーが2021年にスタートしたプロジェクト「TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI」と2024年オープンの「(仮称)新TODA BUILDING」(以下、「新TODAビル」)でアート事業を新たに展開する戸田建設株式会社とで始動した、新進アーティストの支援プロジェクトです。2024年、新たな芸術文化の拠点として生まれ変わる新TODAビルのオープンに向けて、半年に1回(全4回)アート作品を募集し、公募展を開催していきます。その第1回作品募集を2021年11月より開始します。

優秀作品は、新TODAビル建設中の仮囲での作品ビジュアルの掲出を皮切りに、TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHIが主宰するギャラリーでの展示、そして2024年の新TODAビルのオープンに合わせて、歴代の優秀作品の展示を行います。

ウェブサイトより)

募集要項

募集期間

2021年11月1日(月)~12月24日(金)*17:00必着

応募資格

個人またはグループ。何作品でも応募できます。

参加費用|無料
作品規定
|平面作品(デジタル作品も可) サイズ:530×530mm~1,167×1,167mm
 *ただし、新TODAビル建設中の仮囲に掲出する際は、大判シート(最大 縦3m、5m2)に拡大印刷します。
|未発表の作品であること
|作品の著作権を応募者が有すること
|入選後、新TODAビル建設中の仮囲への掲出・展覧会への出品・新TODAビルでの展示が可能なもの

支援内容

優秀作品(2点)|賞金25万円(作品買い上げ)、新TODAビル建設中の仮囲に作品の印刷物を掲示、TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHIが主宰するギャラリー(四季彩舎)にて展覧会開催、新TODAビルでの歴代優秀作品展示、その他展覧会、グループ展への参加等活動支援

奨励賞(複数点)|展覧会、グループ展への参加等活動支援

展示場所・期間

新TODA BUILDING 建設中仮囲
場所|東京都中央区京橋1-7-1
展示期間|2022年2月21日(月)~2023年11月(予定)

四季彩舎
場所|東京都中央区京橋2-11-9 2F
展示期間|2022年9月1日(木)~2022年9月10日(土)12:00~18:30 *9月4日(日)は除く

(仮称)新TODA BUILDING
場所|東京都中央区京橋1-7-1
展示期間|2024年竣工後(予定)

応募方法

応募必要データ一式をzip形式に圧縮し、メール添付にて12月24日(金)17:00までに送信してください。
*応募詳細は公式サイトをご覧ください。

審査員

小山登美夫(小山登美夫ギャラリー代表)、笠原美智子(公益財団法人石橋財団 アーティゾン美術館副館長)、石井信(TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI主宰、四季彩舎代表)、吉野智彦(TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI主宰、TOMOHIKO YOSHINO GALLERY代表)、戸田建設株式会社(京橋プロジェクト推進部)

招待作家

瀬戸優、yutaokuda

問い合わせ先
KYOBASHI ART WALL事務局(戸田建設株式会社内)
E-mail:kyobashi_project_m@toda.co.jp

主催
戸田建設株式会社、TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI
ウェブサイト
https://www.toda.co.jp/kyobashi-art-wall/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ