2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

堀川すなお個展「分かろうとしようとする行為」

最終更新日:2021年11月17日

今まで知っていると思い込んでいたものは、一体何だったのか?

私たちはモノの名前を聞いたとき、頭に浮かぶ共通のイメージによってコミュニケーションを図っています。しかし、実際に目の前にあるモノとそのイメージとは、本当に同じものなのでしょうか?  堀川すなおは、「モノの存在をどのように分かり、そしてそれを他の人たちとどのように分かり合うことができるのか?」をテーマに、日常にあるモノを観察し、さまざまな人種や年代の人々といっしょに言葉や絵で記録しながら作品を制作しています。

本展覧会では、堀川が約15年間をかけて「分かるとはどういうこと?」について考え、観察し続けている"バナナ"をモチーフに描いた絵画作品を中心に、30点余りの新作を展示します。普段何気なく理解している日常が別世界に見えてくる!? 不思議な発見と体験をどうぞお楽しみください。

ウェブサイトより)

関連イベント

ワークショップ「かたちであそぶ」

堀川すなおが描いた、設計図みたいな色々な形。一体何に見えるかな?みんなで形を観察して、自由に組み立てて、新たな形をうみだそう!

開催日|2021年11月21日(日)
時間|①10:00〜11:10 ②13:30~14:40 *受付は各回30分前より
会場|東大阪市文化創造館 1階 多目的室
講師|堀川 すなお(現代美術作家)
定員|各回5名
対象|小学校1年~6年生 *要保護者1名同伴
参加費|500円(税込・材料費込)
持ち物|使い慣れたはさみ、色鉛筆
申込方法|10月16日(土)9:00〜 *先着順
文化創造館窓口に設置してある申込書に[お子様と保護者の氏名・年齢、電話番号、住所、メールアドレス]を記入の上、窓口またはウェブサイトの応募フォームからお申込ください。定員に達し次第、受付終了いたします。

展覧会概要

会場
東大阪市文化創造館 1階 多目的室
(大阪府東大阪市御厨南2-3-4)
会期
2021年 11月13日(土)〜 11月23日(火・祝)
入場料
無料
開館時間
10:00〜17:00(*毎週金曜日は20時まで開場)
問い合わせ先
東大阪市文化創造館
TEL:06-4307-5772
主催
東大阪市文化創造館(指定管理者:PFI東大阪文化創造館株式会社)
協力
アートコートギャラリー
ウェブサイト
https://higashiosaka.hall-info.jp/event-information/2021/20211113-23.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ