2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

人工知能美学芸術展:美意識のハードプロブレム

最終更新日:2021年11月29日

「人工知能美学芸術展:美意識のハードプロブレム」は、美意識を持つ他者としての人工知能に思いを馳せながら、美学と芸術の本質を問うものとなる。会場のうちの一つ、「アンフォルメル中川村美術館」は20世紀半ば、非定形の抽象画によって既存の人間的な美意識を揺さぶったアンフォルメル絵画を専門的に収集・展示する、日本で唯一の美術館である。「ハチ博物館」は文字どおり、人でも人工知能でもない他者としての何十万匹ものハチの群れが、「群知能」によって生み出した、巨大なハチの巣を多数常陳する、世界に類例のない驚異の館だ。これらのコレクションが有する意義を人工知能の美学と芸術から紐解きながら、本展覧会では40名近くの作家の作品が「旧陶芸館」を加えた計3館に展示され、2回の音楽コンサート、4回の研究会シンポジウム、1回の映画試写会が併せて開催される。


ウェブサイトより一部抜粋)

アーティスト・作品

【ミュゼの道 The Path of Muse】
小澤健司+小澤正美|二宮金次郎 (2020) ほか

【アンフォルメル中川村美術館 本館】
中ザワヒデキ文献研究|人工知能美学芸術年表 (2017-2021) ほか

【アンフォルメル中川村美術館 アトリエ棟】
人工知能美学芸術研究会+水野貴明|コンセプチュアルウイルス(2021) ほか

【旧陶芸館】
幸村眞佐男|非語辞典(1983-2017) ほか

【望岳荘】
人工知能美学芸術研究会|NPO法人AI愛護団体設立記念:安全(ヤギ) (2021) ほか

【ハチ博物館】
富永朝和|ハチ博物館 (1995- )

*詳細はこちらをご覧ください。

関連イベント

テープカット、ギャラリートーク

日時|12月4日(土) 10:00〜13:30

AI美芸研音楽コンサート(全2回)

会場|NVサウンドホール
日時|12月12日(日)、12月19(日)14:30〜16:00

AI美芸研シンポジウム(全4回)

会場|望岳荘 研修室
日時|12月5日(日)、8日(水)、11日(土)、18日(土)14:30〜17:00
参加費|受付で「3館共通展覧会鑑賞パスポート」を提示し、以下の参加費をお支払い下さい。
▶ 一般:1,500円
▶ 中川村在住者および勤務者・小中高生:1,000円
▶ 未就学児:無料

映画試写会「アートなんかいらない!」

日時|12月15日(水) 14:30〜17:00
会場|中川文化センター視聴覚室
参加費|受付で「3館共通展覧会鑑賞パスポート」を提示し、以下の参加費をお支払い下さい。
▶ 一般:1,500円
▶ 中川村在住者および勤務者・小中高生:1,000円
▶ 未就学児:無料

展覧会概要

会場
アンフォルメル中川村美術館
(長野県上伊那郡中川村大草2124)
望岳荘 ハチ博物館(望岳荘内)・旧陶芸館(望岳荘敷地内)
(長野県上伊那郡中川村大草4489)
会期
2021年12月4日(土)〜12月19日(日)
入場料
3館共通展覧会鑑賞パスポート(何度でも再入場可) (ArtStickerならびに各会場受付にて販売)
一般:1,800 円
*中川村在住者および勤務者・小中高生:1,300 円
*未就学児無料
開館時間
10:00〜17:00(会期中無休)
問い合わせ先
人工知能美学芸術研究会(AI 美芸研)
E-mail:info@aibigeiken.com
主催
人工知能美学芸術研究会、アンフォルメル中川村美術館、ハチ博物館
後援
中川村教育委員会、公益財団法人八十二文化財団
助成
文化庁「ARTs for the future!」補助対象事業
ウェブサイト
https://www.aibigeiken.com/exhibition2021/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ