2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

坂東祐大、文月悠光「声の現場」

最終更新日:2021年12月22日

あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、展覧会やパフォーマンス、ワークショップなど、多岐 にわたる企画を公募、実施しているトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の OPEN SITE。2021 年度開催の「OPEN SITE 6」TOKAS 推奨プログラムでは、現代音楽を主軸に幅広い創作活動を行う作曲家の坂東祐大が、最年少で中原中也賞を受賞した同世代の詩人、文月悠光とタッグを組み、言葉と音の響きにより空間を構成するサウンド・インスタレーションを発表します。坂東は、学生時代の 2013 年にトーキョーワンダーサイト主催の「インター ナショナル・アンサンブル・モデルン&トーキョーワンダーサイト・アカデミー Vol.6」に受講生として参加しました。その後の多方面での活躍を経て、TOKAS 推奨プログラムの企画者として迎えます。

プレスリリースより

展覧会概要

会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC(3F)
(東京都文京区本郷2-4-16)
会期
2021年12月24日(金)〜2022年1月16日(日)
入場料
無料
休館日
12/27~1/3、1/11
開館時間
11:00〜19:00
問い合わせ先
トーキョーアーツアンドスペース
TEL:03-5245-1142
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース
参加アーティスト
坂東祐大、文月悠光
ウェブサイト
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20211224-7076.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ