2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

博物館に初もうで

最終更新日:2021年12月23日

東京国立博物館は、2022年も1月2日より開館し、恒例の正月企画である「博物館に初もうで」を開催します。

「博物館に初もうで」は今年で19年目を迎え、毎年大好評をいただいている企画です。2022年の干支は「寅(トラ)」です。干支をテーマにした作品の特集や当館の新春の目玉である、国宝「松林図屛風」(長谷川等伯筆)をはじめ、本館の各展示室では新年の訪れを祝して吉祥作品や名品の数々をご覧いただけます。

また、いけばな等の新春イベントも開催!ぜひ美しい日本の文化にふれ、心豊かな新年のスタートをお迎えください。

ウェブサイトより)

展示内容

特集「博物館に初もうで 今年はトーハク150周年!めでタイガー‼」

干支にちなみ、日本はもちろん、東アジアから南アジアまで、虎を表した作品に注目します。
日時|1月2日(日)~1月30日(日)
会場|本館 特別1室・特別2室
主な展示作品|陣羽織 白呉絽服連地虎模様描絵、龍虎図屛風(左隻)、漆絵画帖、博物館写生図(虎皮)、白釉鉄絵虎形枕 など。

新春 吉祥作品紹介

本館では、新年の訪れを祝して選んだ作品を展示します。

日時|1月2日(日)~1月16日(日)
主な展示作品|国宝 松林図屛風(本館2室[国宝室])、古今和歌集(元永本)下帖(本館3室)

日時|1月2日(日)~3月6日(日)
主な展示作品|唐織からおり淡茶紅緑段霞菊地紙模様(本館9室)

日時|1月2日(日)~2月6日(日)
主な展示作品|富士山草花図扇面散屛風(本館7室)

日時|1月2日(日)~1月30日(日)
主な展示作品|名所江戸百景(本館10室)

開催概要

会場
東京国立博物館
(東京都台東区上野公園13-9)
会期
2022年1月2日(日)〜2022年1月30日(日)  
入場料
一般=1,000円、 大学生=500円
*高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるものをご提示ください。
*オンラインによる事前予約(日時指定券)
*詳細はこちらをご覧ください。

休館日
月曜日、1/4、1/11
*2022年1/3、1/10は開館
開館時間
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先
東京国立博物館
TEL:050-5541-8600
ウェブサイト
https://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=10631


アートフラッシュニュース

文字の大きさ