2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

小田原のどか 個展「近代を彫刻/超克する─雪国青森編」

最終更新日:2021年12月24日

表現のコモンズ vol. 5 表層/地層としての野外彫刻 プロジェクト2021「ここにたつ」として、彫刻家・彫刻研究者の小田原のどかによる個展を開催します。小田原は彫刻を作られた当時や、それを見る現在の社会を映し出すメディアとして捉え、作品とテキストによって批評的に扱い、日本の近現代史に潜む課題を浮き彫りにしてきました。青森では雪深い冬季に屋外の彫刻が見られなくなってしまうことにも着目しながら、大熊氏広《雪中行軍記念像(歩兵第5連隊遭難記念碑)》や高村光太郎《乙女の像》、高村のアシスタントを務めた野辺地出身の小坂圭二をはじめとする青森ゆかりの彫刻家に着目しています。小田原によって、雄大な山の地形に抱かれた複数の彫刻・碑といった「ここにたつ」ものたちが紐解かれ重ね合わせられることで、私たちの生きるいまが過去から照らし出されることでしょう。

ウェブサイトより)

デザイン:関川航平

関連プログラム

小田原のどか オープニング・アーティストトーク

日時|2021年12月25日(土)14:00〜15:00
会場|展示棟ラウンジ *オンライン配信はこちらをご覧ください。
参加費|無料
申し込み|会場参加のみ要予約*申込み締切:12月23日(木)

近代を彫刻/超克するー雪国青森編

日時|2022年3月20日(土・祝)14:30〜16:00
会場|ZOOMを用いたWebセミナー形式での開催 *YouTubeチャンネルでの配信あり
対象|どなたでも
参加費|無料
申し込み|必要
*詳細はこちらをご覧ください。

展覧会概要

会場
青森公立大学 国際芸術センター青森 [ACAC] 展示棟ギャラリーA
(青森市合子沢字山崎152-6)
会期
2021年12月25日(土)〜2022年2月13日(日)
入場料
無料
休館日
2021年12月29日(水)〜2022年1月3日(月)
2022年1月14日(金)〜1月16日(日)、1月28日(金)〜1月30日(日)
開館時間
10:00〜17:00
問い合わせ先
青森公立大学 国際芸術センター青森
TEL:017-764-5200 E-mail:acac-1@acac-aomori.jp
主催
青森公立大学 国際芸術センター青森[ACAC]
協力
AIRS(アーティスト・イン・レジデンス・サポーターズ)、青森公立大学芸術サークル ほか
助成
公益財団法人 青森学術文化振興財団
後援
青森テレビ、RAB青森放送、青森朝日放送、青森ケーブルテレビ、エフエム青森、青森文化放送、東奥日報社、陸奥新報社
ウェブサイト
https://acac-aomori.jp/program/odawara/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ