2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

ポストバブルの建築家展─かたちが語るとき─アジール・フロッタン復活プロジェクト

最終更新日:2022年01月05日

本展は、昨年フランスのFRACサントル=ヴァル・ド・ロワール(オルレアン市)でおこなわれ、現在パリ日本文化会館(パリ市)で開かれている展覧会と同じコン セプト、同じ出展者によって、日本で並行して開催される(日本での出展作品は、若干数がフランスとは別のプロジェクトを出展している)。これらの展覧会の 企画は、1929年にル・コルビュジエがリノベーションを行い、前川國男が担当したアジール・フロッタン(浮かぶ難民避難船)に端を発している。そして、 日本建築設計学会の支援により、水没の窮地にあったアジール・フロッタンは2020年10月19日に奇蹟の浮上を遂げた。

プレスリリースより

トークイベント

日時|2022年1月16日、2月19日(予定)
会場|併設カフェにて
定員|先着30名
参加費|無料

展覧会概要

会場
BankART Station
(神奈川県横浜市みなとみらい5-1 新高島駅地下1F)
会期
2022年1月12日(水)〜2月19日(土)
入場料
700円
休館日
会期中無休
開館時間
11:00〜19:00
問い合わせ先
一般社団法人日本建築設計学会
E-mail:ioffice1@adan.or.jp
主催
一般社団法人日本建築設計学会
共催
BankART 1929
出展者
竹口健太郎・山本麻子/蟻塚学/芦澤竜一/千葉学/工藤和美・堀場弘/ 遠藤克彦/遠藤秀平/畑友洋/平田晃久/岩元真明・千種成顕/乾久美子/ 岩瀬諒子/光嶋裕介/久保秀朗・都島有美/前田圭介/前田茂樹/みかんぐみ/ 宮晶子/宮本佳明/百枝優/永山祐子/中村拓志/西沢立衛/ 大西麻貴・百田有希/小原賢一・深川礼子/齋藤隆太郎/島田陽/ 栗原健太郎・岩月美穂/菅原大輔/田根剛/手塚貴晴・手塚由比/宇野享/ 山下保博/米澤隆/吉村真基
プロデュース
遠藤秀平(建築家・神戸大学名誉教授)
キュレーション
五十嵐太郎(建築史家・東北大学教授)
ウェブサイト
http://www.bankart1929.com/bank2022/pdf/20220112station.pdf


アートフラッシュニュース

文字の大きさ