2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

Kyoto Art for Tomorrow 2022―京都府新鋭選抜展―

最終更新日:2022年01月07日

京都を中心に活動する新進の若手作家を紹介し、次世代を担う作家として京都から世界へ発信していくことを目的として開催する展覧会です。美術系大学、画廊、美術館学芸員からの推薦を受けた若手作家の中から、選考委員により選抜された作家42名の作品を展示いたします。また別館ホールでは、2015年に本展最優秀賞を受賞し、現在も京都を拠点に目覚ましい活躍を見せる美術家、人長果月氏によるインタラクティブ・インスタレーションを特別展示いたします。京都の文化と歴史を背景として新しい芸術の創造に取り組む作家たちの意欲的な実践にご期待ください。

ウェブサイトより)

特別出品

人長果月「planktos」

日時|1月22日(土)〜2月6日(日)10:00~19:30
会場|別館ホール
*入場無料

展覧会概要

会場
京都文化博物館 3階展示室
(京都市中京区三条高倉)
会期
2022年1月22日(土)~2月6日(日)
入場料
一般=500円、大学生=400円、高校生以下無料
休館日
月曜日
開館時間
10:00~18:00 *金曜日は19:30まで。(入室はそれぞれ30分前まで)
問い合わせ先
京都文化博物館
TEL:075-222-0888
主催
京都府、京都文化博物館
後援
京都新聞、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支社、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都、京都商工会議所、京都日本画家協会、京都工芸美術作家協会、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
出品作家
石田翔太、石橋志郎、井上 舞、江川 恵、大槻拓矢、岡本 秀、片山達貴、勝木有香、川瀬理央、貴志在介、熊野陽平、黒川 岳、高 資婷、幸山ひかり、阪本 結、嶋 春香、白井聡子、須崎喜也、千本木 晴、大東真也、髙畑紗依、武田めぐみ、谷川美音、谷平 博、天牛美矢子、富永明日香、中平美紗子、新平誠洙、西村有未、野口結貴、長谷川由貴、檜皮一彦、藤井俊治、札本彩子、本田莉子、松谷博子、松本さやか、松本 央、水谷昌人、森山佐紀、山岡明日香、山下茜里
選考・審査委員
太田垣實(美術評論家)、菅谷富夫(大阪中之島美術館 館長)、建畠晢(多摩美術大学 学長、京都芸術センター 館長)、中井康之(国立国際美術館 研究員)、不動美里(姫路市立美術館 副館長)
ウェブサイト
https://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/kyoto-art-for-tomorrow2022/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ