2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

あざみ野フォト・アニュアル2022 中井菜央 雪の刻(とき)

最終更新日:2022年01月11日

「あざみ野フォト・アニュアル2022」企画展では、写真家・中井菜央の個展を開催します。中井は、雪をモチーフにしたシリーズを手掛けたいとの思いから、2015年より毎冬100日を新潟県津南町で過ごして撮影を続けてきました。

2020年6月からは、約1年間津南町に滞在しながら撮影を行いました。中井が主な撮影地とした津南町と、津南町に隣接する十日町市、長野県栄村は奥信越と呼ばれ、積雪が多く、世界有数の豪雪地帯です。中井は、この地域に降り積もる水分を多量に含んだ重たい雪の「個性」に惹かれ、雪がつくりだす風景・光景、雪国に生きる人々を撮り続けてきました。

本展では、約6年間撮りためてきた複数のシリーズのうち、初公開となる「雪の刻(とき)」と題されたシリーズを紹介します。このシリーズは、雪国特有の重層的な「時間」の響きを捉えた写真群です。中井は、室内と屋外でデジタルカメラを使用して、人々のポートレイトや集落の日常、厳冬期の轟音をともなう屋根からの落雪、狂喜乱舞のごとく訪れる春、白銀の世界が緑に置き換わった夏の山や平地、冷涼な空気が早くも雪を予感させる秋というように、雪によって刻まれた「時間」から生じる気配を看取し、克明に捉えています。豪雪地帯の「雪」と雪に律せられた「時間」に自らの身体を投じ、発見と記録に徹した写真家の近年の集大成ともいえる展覧会をぜひご覧ください。

ウェブサイトより)

「雪の刻/THE TIME RULED BY SNOW」シリーズより
Nakai Nao


関連イベント

「雪の刻」対談

日時|2月19日(土)14:00〜15:30
出演|中井菜央(企画展出品作家)、佐藤雅一(津南町農と縄文の体験実習館なじょもん学芸員)
会場|3階 アトリエ
参加費|500円
定員|30名*要事前申込(先着順)

*申し込みフォームはこちら

雪の刻」アーティスト・トーク

日時|2月26日(土)14:00〜15:00
出演|中井菜央(企画展出品作家)
聞き手|佐藤直子(担当学芸員)
会場|3階 アトリエ
参加費|500円
定員|30名*要事前申込(先着順)

*申し込みフォームはこちら

展覧会概要

会場
横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室 1
(神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)
会期
2022年1月29日(土)〜2月27日(日)
入場料
無料
休館日
会期中無休
開館時間
10:00〜18:00
問い合わせ先
横浜市民ギャラリーあざみ野
TEL:045-910-5656
主催
横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
助成
公益財団法人朝日新聞文化財団
協力
株式会社シグマ、株式会社フレームマン、城西国際大学メディア学部、大佛次郎記念館
ウェブサイト
https://artazamino.jp/event/azamino-photo-20220227/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ