2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

平川紀道 human property (alien territory) pt.2 - works in progress

最終更新日:2022年01月12日

Yutaka Kikutake Galleryでは、1月8日(土)から2月5日(土)まで、平川紀道の個展「human property (alien territory) pt.2 – works in progress」を開催します。

平川が近年集中的に取り組んできた高次元空間における美をテーマとした映像と音響によるプロジェクト「datum」は、空間、色、時間という異なる概念を、それらが統一された高次元空間において対称的に扱うことで、人間が本来は目にすることのない美を見ようとする作品でした。それは、不定形性というデータの特徴を利用した「即データ的」とも言える手法を用いて展開されました。平川はそうした試みを「無限に実行可能なアルゴリズムという数理的な思考や、宇宙という対象に迫ろうとする数学、物理学といった学問への興味は、自分の命あるうちに到達できない極端に長い時間や極端に遠い場所への興味が起点であり、それはいわば垂直的な指向であり、東京を拠点にしていたということとも関係がありそうだ」と振り返ります。様々な事物が生まれ、熟し、新たなものへと入れ替わるサイクルの速い都市おいて、時間や空間が限定的にならざるを得ないからこそ、人類は新たなツールやそれに伴う思考を常に相互にアップデートしてきたともいえるでしょう。

ウェブサイトより)

展覧会概要

会場
Yutaka Kikutake Gallery
(東京都港区六本木6-6-9 2F)
会期
2022年1月8日(土)〜2月5日(土)
休館日
日・月・祝日
開館時間
12:00〜18:00
問い合わせ先
Yutaka Kikutake Gallery
TEL:03-6447-0500
ウェブサイト
http://www.ykggallery.com/exhibitions/nh_human-property-alien-territory-pt2/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ