2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

松澤宥生誕 100 年祭

最終更新日:2022年01月28日

2022年2月2日に生誕100年を迎える、下諏訪町生まれのアーティスト松澤宥。20世紀の日本の現代美術を引っ張った松澤の評価は、日本のみならず海外でも高まっています。私たちは彼の生誕100年を祝し、諏訪を起点として「ローカルかつグローバル」に人生を全力で肯定的に生きた松澤から学ぼうと、生誕100年記念サイト(通称:公式ファンサイト)を立ち上げ、彼の愛した地元下諏訪町で、長い間公開されていない貴重な作品や資料を含む「まちなか展覧会」をはじめ、音楽やトークイベントなどを開催します。

ウェブサイトより)

松澤宥生誕100年祭 メインビジュアル


プログラム概要

まちなか展覧会

#0.【メイン会場】諏訪湖博物館・赤彦記念館|「松澤宥と諏訪の友人たち/みんなで諏訪湖に作品を見せる」
#1. マスヤゲストハウス|「松澤宥生誕100年祭 状況探知センター」
#2. すみれ洋裁店|「何もしない」
#3. Cafe Tac|「写真だ!ギャテイギャテイ」
#4. ninjinsan|「「松澤宥生誕100年祭に寄せて」
#5. ぎん月|「癒しのロビーで松澤絵画を」
#6. 御宿まるや工芸店・ギャラリー|「松澤の色彩とコーヒーの香り」
#7. Eric’s Kitchen|「記号詩の世界と自画像」
#8. UMI COFFEE & LAUNDRY| 「ポスター集めました」
#9. ゆめひろ|《プサイの部屋~消滅》《諏訪信仰》上映
#10.【完全予約制】青木英侃邸|青木英侃邸」

イベント情報

トークイベント①「松澤宥ってどんな人?」
日時|2022年2月6日(日) 14:02 〜 *約2時間(途中休憩あり)
会場|諏訪湖博物館・赤彦記念館 講堂
登壇者|林 聡一(松澤宥生誕100 年祭実行委員長 / スワニミズム美術部)、木内真由美(長野県立美術館主査学芸員)、古家満葉(長野県立美術館学芸員)

トークイベント②「諏訪と松澤宥」
日時|2022年2月19日(土) 14:02〜*約2時間(途中休憩あり)
会場|諏訪湖博物館・赤彦記念館 講堂
登壇者|石埜三千穂(スワニミズム事務局長)、石埜穂高(スワニミズム編集長)、嶋田美子(美術家・スワニミズム美術部)、井出賢一(スワニミズム美術部)

サウンドインスタレーション & パフォーマンス「22 の音素による音会幻想」
日時|2022年2月13日(日)
会場|下諏訪町立諏訪湖博物館赤彦記念館 エントランス
*詳細はこちらをご覧ください。

開催概要

会期
2022年1月29日(土)〜3月21日(月・祝)諏訪湖博物館・赤彦記念館のみ
2022年1月29日(土)〜2月13日(日)その他のまちなか店舗・施設
問い合わせ先
Suwa-Animism(スワニミズム) 美術部
E-mail:matsuzawayutaka100@gmail.com
主催
Suwa-Animism(スワニミズム)美術部
ウェブサイト
https://matsuzawayutaka.jp


アートフラッシュニュース

文字の大きさ