2022年05月15日号
次回6月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

「北川フラム塾 芸術祭を横断的に学ぶ」第8回

最終更新日:2022年05月12日

ゲスト:坂茂(建築家)

建築家の坂茂さんをお呼びします。

坂さんは、《ポンピドゥ・センター・メス》(2010, フランス)や《大分県立美術館 OPAM》(2014, 日本)など世界中で大規模な建築を設計する一方で、災害やパンデミックに対する支援として紙管を構造体に使った仮設住居などを各地で提案してきました。2014年には、その多方面にわたる建築活動が高く評価され、建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞を受賞しました。

近年では、新型コロナウィルスのワクチン接種会場や、ウクライナ難民の避難所として、紙管を使った間仕切りシステムを提案、実際に各地で運用されています。

今回は、作品づくりと社会貢献という2つの側面からご自身の建築活動をご紹介いただくとともに、「瀬戸内国際芸術祭2022」にて男木島で大岩オスカールさんと計画中のパビリオンについてもお話しいただきます。

ウェブサイトより)

開催概要

会場
代官山・アートフロントギャラリー
(東京都渋谷区猿楽町29-18 ヒルサイドテラス A棟)
会期
2022年5月31日(火)
入場料
会場参加:2,500円(代官山・アートフロントギャラリー)
Zoom参加:2,000円
通年参加:22,000円(年12回)
*お申込みはこちらをご覧ください。

開館時間
19:00~21:00(18:45開場)
問い合わせ先
アートフロントギャラリー
TEL:03-3476-4868
ウェブサイト
https://fkcs-2022-05-31.peatix.com/view


アートフラッシュニュース

文字の大きさ