2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

『KAAT EXHIBITION』鬼頭健吾展|Lines

最終更新日:2022年05月18日

『KAAT EXHIBITION』 は、KAAT神奈川芸術劇場が2016年から毎年開催している、劇場空間と現代美術の融合による新しい表現を生み出す企画シリーズです。7回目となる2022年度は、「街にひらかれた劇場」をテーマに、初めてKAATのアトリウムを会場に展開します。アトリウムは劇場入口で誰でも立ち寄り休憩などができる、高さ約30mある開放的な空間です。本展は「Lines」と題して、国内外で活躍するアーティストの鬼頭健吾による、ここでしか見られない新作インスタレーションを展覧します。

鬼頭はフラフープやスカーフなど日常にあるものを使って色彩的な感度を拡張する作品などを、多くの美術館や公共空間、店舗などで発表を繰り返してきた作家です。本展では、アトリウム天井からカラフルな縦のラインを創造し、色彩のリズムとコントラストが響き合うインスタレーションを計画しています。劇場過去最大スケールの試みである、刺激的でカラフルなアート作品が、年齢や国籍を問わず、劇場を訪れるすべての方をお迎えします。

さらに、関連企画として山本卓卓によるドラマ・インスタレーションや、ケダゴロ・近藤良平・小尻健太など、魅力的なアーティストのパフォーマンスも展開します。美術作品との化学反応と多角的な魅力を是非ご堪能ください。

ウェブサイトより)

関連企画

山本卓卓「オブジェクト・ストーリー」

日時|5月1日(日)〜6月5日(日)
会場|KAAT神奈川芸術劇場 オープンスペース1~5F
料金|無料*開場時間中(10:00〜18:00)は予約不要
*詳細はこちらをご覧ください。

小㞍健太「Study for Self/portrait 2022」

日時|5月20日(金)19:30、5月21日(土)19:30*各回19:00開場
料金|入場整理番号付自由席(税込) 大人:2000円 こども(4歳から高校生以下):500円
*詳細はこちらをご覧ください。

展覧会概要

会場
KAAT 神奈川芸術劇場 アトリウム
(神奈川県横浜市中区山下町281)
会期
2022年5月1日(日)~6月5日(日)
入場料
無料
開館時間
10:00〜18:00(夜公演がある日は終演時刻まで)
問い合わせ先
KAAT 神奈川芸術劇場
TEL:045-633-6500
主催
KAAT 神奈川芸術劇場
ウェブサイト
https://kaat-seasons.com/exhibition2022/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ