2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

「JAGDA国際学生ポスターアワード2022」作品募集

最終更新日:2022年05月25日

国内外の優れた若い才能の発見と顕彰、およびグラフィックデザインの新たな発展と進化を目的に創設された「JAGDA国際学生ポスターアワード」。イメージとテキストの融合による自由な表現のポスターには、人の心を動かす瞬発力があり、国や地域を超えたビジュアルコミュニケーションが可能です。ポスターによって互いを理解し、国際的な課題を共有することを期待しています。皆さんの挑戦をお待ちしています。

ウェブサイトより)

募集要項

募集作品

2021年8月から2022年7月までに制作されたB1ポスター作品(幅728mm・高さ1,030mm)。タテ位置のみ。自主制作作品のほか、授業課題作品、卒業制作作品、他アワード出品作品も応募可。

作品テーマ

Voice
テーマ「Voice」の文字を入れることを必須とします(テーマのみでも、キャッチコピー/ボディコピー等でも、形式には指定なし。ただし、変化形(例:Voices, Voicing, Voiced)とせず、「Voice」のまま記載のこと)

応募資格

2022/1/1 時点で、各種学校に在籍の生徒・学生

応募方法

応募サイトにて応募者登録のうえ、作品情報と画像データを提出。
*詳細はこちらをご覧ください。

応募料

1点につき1,000円(シリーズ作品は構成枚数×1,000円/例:3点で1作品(シリーズ)の場合3,000円)。
JAGDAスチューデントメンバーは、9点まで無料。
*詳細はこちらをご覧ください。

審査員

一次審査:居山浩二、草谷隆文、小杉幸一、清水千春、新村則人
二次・三次審査:佐藤 卓[審査員長]、植原亮輔、金井あき、箭内道彦、 フィリップ・アペロワ(フランス)、ピン・ウー(中国)、アーロン・ニエ(台湾)

賞の構成

グランプリ(1作品)、金(2作品)、銀(5作品)、銅(10作品)、審査員賞(7作品)、 協賛特別賞(15作品程度)、入選(200 作品程度)

スケジュール

応募期間|2022年5月1日(日)~2022年7月31日(日)23:59 JST
入選発表|2022年9月5日(月)
入賞発表|2022年10月11日(火)
展覧会|2022年11月30日(水)~12月12日(月)
*詳細はこちらをご覧ください。

問い合わせ

公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)
TEL:03-5770-7509

ウェブサイト

https://jagda-gakusei.jp



アートフラッシュニュース

文字の大きさ