2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

竹村 京・鬼頭 健吾「色と感情」

最終更新日:2022年06月17日

ポーラ ミュージアム アネックス(東京・中央区銀座)では、竹村京と鬼頭健吾の現代アーティスト2名による展覧会、「色と感情」を 2022 年6月17日(金)から7月24日(日)まで開催致します。

竹村京は、写真やドローイングの上に刺繍を施した白布を重ねた平面のインスタレーションや、壊れてしまった食器などの 日用品を布で包んで刺繍する修復シリーズの作品を制作しています。竹村にとって刺繍は「仮」という状態を作り出すことを意図 しており、既に存在しないものや記憶のかけらをより具体的な存在へと昇華させています。

鬼頭 健吾は、フラフープやシャンプーボトル、スカーフなど日常にありふれた既製品を使い、その色の鮮やかさや鏡やラメの反射、またモーターによる動きや回転、循環などを取り入れた大規模なインスタレーションや、立体、絵画、写真などその 表現方法は多岐に渡ります。

本展「色と感情」は、色は世界共通言語であり、また、感情は誰もが持っているものであり、現在のコロナ禍のような状況に おいて、直接的な話をしなくても、色や感情を共有できることは非常に大切であるとアーティストが気付いたことに由来します。 今回、それぞれ新作を含む合計 約20点を展示予定です。さらに会期中、ポーラ銀座ビル 1 階ウィンドウにて、共作による インスタレーションを展開します。ギャラリーの展示と合わせて二人の世界観をご覧いただけます。

プレスリリースより

展覧会概要

会場
ポーラ ミュージアム アネックス
(東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3F)
会期
2022年6月17日(金)〜 2022年7月24日(日)
入場料
無料
休館日
会期中無休
開館時間
11:00〜19:00(入場は18:30まで)
問い合わせ先
ポーラ ミュージアム アネックス
TEL:050-5541-8600
主催
株式会社ポーラ・オルビスホールディングス

ウェブサイト
https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ