2022年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

美少女戦士セーラームーン ミュージアム

最終更新日:2022年07月01日

『美少女戦士セーラームーン』連載開始から30年の軌跡をたどる大展覧会

本展は、今回の展覧会のために原作者・武内直子氏が描き下ろした新作イラストや、初展示を含む貴重なカラー原画を3期間に分けて過去最大規模で展示します。大スクリーンの映像と特殊効果により美しいカラーイラストの世界に入り込む没入型体験シアターや、セーラー戦士たちのきらめく歴史を名シーンとともに振り返る新手法・ホログラム原稿展示など、この機会にしか見ることができない美少女戦士セーラームーンの世界を体験できる全く新しい展覧会です。
また90 年代から最新作までのアニメ資料や当時の貴重なグッズ、ミュージカルの衣裳など、過去最多の600点を超える秘蔵資料を一堂に集めたコレクション展示では30年の歴史を濃密に堪能していただけます。

ウェブサイトより)

見どころ

原画・原稿展示

本展覧会のために原作者・武内直子氏が描き下ろした新作原画や、初展示を含む貴重なカラー原画などを過去最大規模で展示します。会期はVol1、Vol2、Vol3の3期に分かれており、展示されるカラー原画は期毎に全て入れ替わる予定です。「なかよし」連載当時から現在に至るまでの美しいカラー原画の中から選りすぐりの作品を選出し、作品の世界を訪れたかのような空間でご覧いただけます。

没入型体験シアター

4.5×8メートルの大スクリーンに映し出される映像とレーザーを用いた特殊効果により、美しいカラーイラストの世界を空間全体に演出します。さらに、本展のためにリアルに再現されたセーラー戦士達のアイテムを展示し、作品の世界へと誘います。

ホログラム原稿展示

『美少女戦士セーラームーン』第1部から第5部の名場面・名台詞の漫画のシーンを壁一面に展示。原稿がきらめき、見る角度によって異なる表情を見せる新手法・ホログラム展示は、連載当時の記憶をきらびやかに思い出させてくれる空間になっています。

コレクション展示

過去最多の600点を超える秘蔵資料を一堂に集めた『美少女戦士セーラームーン』の「博物館」。90年代から最新作までのアニメシリーズの設定資料や絵コンテ、変身グッズやフィギュアなどの玩具やゲーム機、ミュージカルで実際に使用された貴重な衣裳など、30年の歴史を濃密に堪能していただけます。

展覧会概要

会場
六本木ミュージアム(東京都港区六本木5-6-20)
会期
2022年7月1日(金)~2022年12月30日(金)

Vol1 7月1日(金)~9月4日(日)
Vol2 9月10日(土)~11月6日(日)
Vol3 11月12日(土)~12月30日(金)
入場料
混雑緩和のため日時指定の前売券、当日券を販売します。
前売:一般 2,000円、中学・高校生 1,200円、小学生 600円
当日:一般 2,200円、中学、高校生 1,400円、小学生 800円
※金額はすべて税込み
※日時指定制。前売券はイープラスにて販売。当日券はイープラスまたはミュージアムの窓口にて館内の滞留人数に余裕がある場合のみ販売します。
休館日
9月5日(月)~9日(金)、11月7日(月)~11日(金)
開館時間
10:00~18:00(最終入場17:30)
主催
「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」製作委員会(ソニー・クリエイティブプロダクツ、中山マネジメント)
企画協力
講談社、東映アニメーション
展示協力
KAST、ショウエイ、YAMACHANG(REALROCKDESIGN)
後援
麻布十番商店街振興組合
公式WEBサイト
https://sailormoon-museum.com/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ