2022年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

ヘラルボニー4周年記念「The Colours!」

最終更新日:2022年07月14日

この度、ANB Tokyoでは2022年7月16日(土)から8月7日(日)の期間、ヘラルボニーの契約作家を紹介する展覧会『ヘラルボニー4周年記念 The Colours!』を開催いたします。

“異彩を、放て。”をミッションに活動する福祉実験ユニット「ヘラルボニー」。知的障害のあるアーティストの作品の社会実装を進め、福祉を起点に力強く新たな文化を創り出していくその活動は、さまざまな方面から注目を集めています。

ヘラルボニーの企画アドバイザーに就任した黒澤浩美氏(金沢21世紀美術館キュレーター)がキュレーションを手がける本展は、個々の「違い」そのものが価値となって社会を彩るというメッセージを13名の作家とともに発信します。ヘラルボニーが掲げるミッションのもと、アートシーンにおける彼らの作品の価値を見直すことで、異彩あふれるカラフルな「違い」こそが尊重される社会の実現を目指します。

ウェブサイトより)

関連イベント

スペシャルトークセッション

日時|2022年7⽉18⽇(⽉・海の⽇)17:30〜21:00(予定)
会場オンライン
参加費|無料
*詳細はこちらをご覧ください。

展覧会概要

会場
ANB Tokyo(2F:ポップアップショップ / 3・4F:展覧会)
(東京都港区六本木5-2-4)
会期
2022年7月16日(土)〜8月7日(日)
入場料
無料 *予約不要/直接会場にお越しください
休館日
月曜 *月曜祝日の場合は翌日定休に振替
開館時間
11:00〜19:00
問い合わせ先
E-mail:official@heralbony.com
主催
株式会社ヘラルボニー、一般財団法人東京アートアクセラレーション
企画
黒澤浩美(金沢21世紀美術館キュレーター/ヘラルボニー企画アドバイザー)
出展作家
井口直人、伊藤大貴、岩瀬俊一、岡部志士、川上建次、衣笠泰介、木村全彦、国保幸宏、Juri、高田祐、中尾涼、早川拓馬、森啓輔(13名)
ウェブサイト
https://taa-fdn.org/news/2450/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ