2022年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

トヨタ自動車北海道株式会社創業30周年記念事業 芸術の都ウィーンとデザインの潮流

最終更新日:2022年08月02日

本展はトヨタ自動車北海道株式会社の創業30周年を記念し開催。無料で観覧可能。

19世紀から20世紀初頭にかけて、ウィーンをはじめとするヨーロッパでは、時代に即した新しい芸術を求めるウィーン分離派をはじめ、アール・ヌーヴォーやバウハウスなど、芸術や文学、デザイン、工芸の総合を図る芸術運動が生まれた。
産業と市民活動の結びつきによって支えられている文化芸術のありように着目し、19世紀末ウィーンの巨匠グスタフ・クリムト、エゴン・シーレ、オスカー・ココシュカの作品を中心に「芸術の都ウィーン」の精華とそこをひとつの起点として花開いた工業デザインの潮流を厳選された約60点の作品で紹介。

土日祝限定で愛知県美術館、豊田市美術館で販売している関連グッズの物販も実施。

画像:グスタフ・クリムト《人生は戦いなり(黄金の騎士)》1903年 愛知県美術館蔵


ウェブサイトより)

会場
苫小牧市美術博物館
会期
2022年7月16日(土)~8月28日(日)
入場料
無料
開館時間
9:30~17:00 最終入場16:30
問い合わせ先
0144-35-2550
参考URL
https://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/hakubutsukan/tenrankai/artcityviena.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ