2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

「KYOBASHI ART WALL」第1回優秀作家展覧会 Kokeshisky/佐々木香輔

最終更新日:2022年09月29日

「戸田建設株式会社は、2021年11月より新進アーティストの活動支援プロジェクト「KYOBASHI ART WALL―ここから未来をはじめよう」を実施しています。2024年、新たな芸術文化の拠点として生まれ変わる「(仮称)TODA BUILDING(以下、「TODAビル」)」のオープンに先駆けて、全4回建設現場で発表する新進アーティストの作品を募集しています。

優秀作家には、TODAビル建設中の仮囲での受賞作品ビジュアルの掲出に加え、京橋エリアでの個展開催の機会を提供します。そして2024年11月以降にはTODAビルでの歴代の入選作家の展示を行います。

プレスリリースより

作品画像:左=コケシスキー《Hole》2021 右=佐々木香輔《space -under the ground-》2020


コケシスキー 個展「Somewhereーどこにもないどこかの風景」

日時|2022年9月28日(水)~10月8日(土)11:00~18:00  日曜休場
*10月5日(水)はイベント開催に伴い16:30閉場
会場|KYOBASHI ART ROOM

クロストーク コケシスキー×宮津大輔

日時|2022年10月5日(水)18:30~19:30(受付18:15)
会場|KYOBASHI ART ROOM
入場|無料
定員|15名(会場定員)*事前予約制/ライブ配信あり
ゲスト|宮津大輔(アートコレクター、横浜美術大学 教授)
予約方法|*詳細はこちらをご覧ください。

Kokeshisky / コケシスキー プロフィール

多摩美術大学デザイン科卒業後渡米。 Pratt Institute(ニューヨーク)卒業、MFA取得。モーショングラフィック・デザイナーとして活動後帰国。 デザイン業に従事する傍ら2005年より絵画制作を開始。 2016年、制作のフィールドをファインアートに移し、初個展開催。近年はAWAJI Cafe and Gallery(東京)など、 東京を拠点に作品を発表している。
アーティスト公式サイト

佐々木香輔 個展「SPACE」

日時|2022年10月19日(水)~10月29日(土)11:00~18:00 日曜休場
*10月21日(金)はイベント開催に伴い16:30閉場
会場|KYOBASHI ART ROOM

クロストーク 佐々木香輔×福尾匠

日時|2022年10月21日(金) 18:30~19:30(受付18:15)
会場|KYOBASHI ART ROOM
入場|無料
定員|15名(会場定員)*事前予約制/ライブ配信あり
ゲスト|福尾匠(批評家、哲学研究者)
予約方法|*詳細はこちらをご覧ください。

佐々木香輔 プロフィール

1985年宮城県生まれ。 2007年日本大学芸術学部写真学科卒業。 2018年第41回「キヤノン写真新世紀」優秀賞。2020年第22回 「1_WALL」写真部門ファイナリスト。 2021年には「ALTERNATIVE KYOTO」(京都府主催芸術祭)に参加。 写真というメディアを通し、光の存在を顕在化させる表現を探求している。
アーティスト公式サイト

展覧会概要

会場
KYOBASHI ART ROOM
(東京都中央区京橋1-8-4 京橋第二ビル4F)
休館日
日曜
問い合わせ先
KYOBASHI ART WALL事務局
E-mail:kyobashi_project_m@toda.co.jp
主催
戸田建設株式会社
後援
中央区
ウェブサイト
https://www.toda.co.jp/kyobashi-art-wall/exhibition.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ