2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

Co-program2022カテゴリーB『DAZZLER』

最終更新日:2022年11月04日

本展は愛知を拠点に活動する美術家の林修平の企画によるもので、80年代から90年代生まれの若手アーティスト6名によるグループ展です。

タイトルの「DAZZLER」とは「目眩し」という意味。本展では、社会秩序の維持のために不都合なものを見えなくする技術について、「擬態」「迷彩」といったキーワードを切り口に、私たちの社会を「統治」する技術としての視覚に着目するとともに、これを展開し、批判的な視座をとるアーティストの実践を紹介します。

ウェブサイトより)

展覧会概要

会場
京都芸術センター ギャラリー北・南
(京都府京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)
会期
2022年11月5日(土)〜2022年12月10日(土)
入場料
無料
開館時間
10:00〜20:00
問い合わせ先
京都芸術センター
TEL:075-213-1000 E-mail:info@kac.or.jp
主催
林修平、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)
企画
林修平
出展
飯山由貴、木原結花、五月女哲平、永田康祐、林修平、吉田裕亮
デザイン
6:30
ウェブサイト
https://www.kac.or.jp/events/32708/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ