2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

Hardcore Ambience exhibition『OUT OF AREA』

最終更新日:2022年11月07日

OUT OF AREAは、視覚化できない音を、非日常空間(圏外)に接続し、各方面(エリア)からの来場者の「記憶」の中にインストールすることで、日常空間(圏内)に戻った時に自身の「記憶」の中で想起するところまでを一つの作品とするプロジェクトである。

構成メンバーは、九州大学芸工学部の准教授であり研究者/アーティスト城一裕。大手企業からアンダーグラウンドまで多岐に渡り活動を展開する福岡在住のグラフィックアーティストKT。

ナカコーことKoji Nakamura+福岡在住のコンポーザーduennによるサウンドプロジェクトHARDCORE AMBIENCE。

ウェブサイトより)

城一裕

1977年福島県生まれ.博士(芸術工学).日本アイ・ビー・エムソフトウェア開発研究所,東京大学先端 科学技術研究センター,英国ニューカッスル大学Culture Lab,東京藝術大学芸術情報センター[AMC] ,情報科学芸術大学院大学[IAMAS]を経て,2016年3月より九州大学芸術工学研究院准教授.山口情 報芸術センター[YCAM]専門委員(非常勤).専門はメディア・アート.音響学とインタラクション・デザイン を背景とした現在の主なプロジェクトには,音の再生の物質的・歴史的な基盤を実践を通じて再考する「 Life in the Groove」,参加型の音楽の実践である「The SINE WAVE ORCHESTRA」,音・文字・グラ フィックの関係性を考える「phono/graph」などがある。

Koji Nakamura

1997年にSUPERCARのボーカル、ギターとしてデビュー。SUPERCAR活動中からソロプロ ジェクト「NYANTORA」を立ち上げる。その後、「iLL」、「MECABIOtH」等でも活動した。現在は「 Koji Nakamura」、「NYANTORA」等多数の名義でソロ活動を行う他に、フルカワミキ、田渕ひさ 子、牛尾憲輔と共に結成したバンド「LAMA」、ナスノミツル、中村達也と共に結成したバンドダー クロックユニット「MUGAMICHILL」、Merzbow、Duenn、Nyantoraによるエクスペリメンタルなノ イズ・ユニット「3REASA」としても活動。その他、楽曲提供やリミックス、プロデュース活動、アニ メ・ドラマの劇伴なども手掛ける。オンラインミュージックショップ兼レーベル「Meltinto」も運営。ナ カコーのプロジェクトでもっとも長い、NYANTORAとしては、Duennとともに「HARDCORE AMBIENCE]」[というイベントとYoutubeでの番組を制作している。ここでは、音楽だけに留まら ずたアート界アーティストとのコラボレーションも行っている。

KT

アートディレクター/現代音楽家/コラージュアーティスト/イベントオーガナイザー/株式会社マッハ プロダクション取締役。
音楽・アート・デザイン・テクノロジーを軸に「音や言葉、カタチにならないものを具現化する能力」 の視点からブランディングアートディレクション・空間演出・映像の企画演出・編集・CI・VIまでを考 察し展開する。

duenn

福岡在住。エレクトロニクス/コンポーザー。必要最小限の機材でミニマル的な作品を制作、国内 外のレーベルより多数リリース。Koji NakamuraとHardcoreAmbience共催。

展覧会概要

会場
大分県立美術館 1階 アトリウム
(大分県大分市寿町2-1)
会期
2022年11月12日(土)
入場料
無料
開館時間
展示時間
|10:00~18:00


クロージングライブ|
18:40~19:20(鑑賞無料)
問い合わせ先
E-mail:enduenn@gmail.com
ウェブサイト
https://www.opam.jp/print/exhibitions/detail/860


アートフラッシュニュース

文字の大きさ