2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

第5回金沢・世界工芸トリエンナーレ

最終更新日:2022年11月11日

「第5回金沢・世界工芸トリエンナーレ」は「工芸が想像するもの」をテーマに、公募展と企画展で構成されます。公募展では、時代とともに変化し拡がる工芸芸術を世界的視野で捉え、表現力と想像力に富む新しい工芸作品を紹介します。企画展では、国立工芸館、石川県立美術館、金沢21世紀美術館の収蔵作品を一堂に集めるとともに、ロエベファンデーションクラフトプライズ2022の受賞作品を加え、多彩な表情を紹介します。工芸の素材と技術の特徴が発揮された作品を鑑賞することで、想像される表現の拡がりや、新しい可能性を感じていただければ幸いです。

ウェブサイトより)

公募展 2022金沢・世界工芸コンペティション

大賞 |田中里姫
準大賞 |津守秀憲
審査員特別賞|加藤貢介/アネク・クライン/豊海健太
次世代賞|井掛紗百合/外山和洋
*詳細はこちらをご覧ください。

企画展 工芸が想像するもの

参加作家
国立工芸館/
安藤源一郎/三代畠春斎/今泉毅/津金日人夢/松崎森平/見附正康/水口咲/新里明士/坂井直樹/須田悦弘/ 内田鋼一/内田繁/和田的 ほか
*詳細はこちらをご覧ください。

関連イベント

金沢・世界工芸都市会議

本展のオープニングにあわせ、公募展授賞式のほか、公募展審査員やゲストらによるトークイベントを二部制で開催いたします。
日時|11月13日(日)13:30〜17:00(開場13:00)
会場|金沢21世紀美術館 シアター21
定員|100名(参加無料・先着順・要申込)
申し込み参加申込フォームよりお申込みください。
*詳細はこちらをご覧ください。

「金沢の工芸の今」展

多様な金沢の工芸を会場周辺のギャラリー・ショップで展示します。展示作品は購入可能です。
galleria PONTE | 11月11日(金)〜11月27日(日)11:00〜18:00 *月・火曜定休
Café&Gallery musée | 11月12日(土)〜 11月17日(木)11:00〜18:00 *会期中無休
金澤水銀窟| 11月11日(金)〜11月27日(日) 13:00〜18:00 *月・火曜定休
金沢・クラフト広坂 | 11月9日(水)〜11月20日(日)11:00〜17:00 *月曜定休
*詳細はこちらをご覧ください。

展覧会概要

会場
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA・B
(石川県金沢市広坂1-2-1)
会期
2022年11月13日(日)〜11月30日(水)
入場料
無料
休館日
会期中無休
開館時間
10:00〜18:00
*最終入場は閉場10分前
問い合わせ先
金沢・世界工芸トリエンナーレ開催委員会 事務局
TEL:076-220-2373 E-mail:contact@kanazawa-kogeitriennale.com
主催
金沢・世界工芸トリエンナーレ開催委員会
ウェブサイト
https://kanazawa-kogeitriennale.com/2022/#sec2


アートフラッシュニュース

文字の大きさ