2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

Artpoint Meeting #10 - アートがひらく、“学び”の可能性 -

最終更新日:2022年11月18日

わたしたちは、学校の図工や美術の授業という教育の現場から地域での造形活動など、さまざまな場面で“ものをつくること”を経験しています。身体を動かし、素材に触れて、自分の思い描くかたちをつくる。ひとりだけではなく誰かと一緒にものをつくることで、思いもよらぬものが生まれる。そのつくることに没頭する時間をもつこと、その過程で交わすコミュニケーションは誰にも渡しえない、かけがえのないものです。そうした経験から身につく技術や知恵は、専門的な作品制作だけでなく、それぞれの生活をよりよく変えていく“学び”へとつながっているのではないでしょうか?


なぜ、わたしたちにとってものを“つくる”ことが大切なのか?いま、“学び”の環境を、どうつくっていけばいいのか?オープニングと基調講演にゲストをお迎えし、後半は東京アートポイント計画のふたつのプロジェクトを紐解きながら、“つくる”ことと“学び”の関係と未来について、ことばを紡ぎます。

ウェブサイトより)

プログラム

14:00~14:10 オープニング「つくる時間は、未来をつくる」
14:10~14:50 基調講演「“つくること”で、感性をひらくこと」
14:50~15:20 セッション1「先生たちとの“つくる”ための環境づくり~「ざいしらべ」の取り組みから」
15:20~15:50 セッション2「新たな“学び”の循環をつくる~創造素材ラボ「ラッコルタ」の取り組みから」
16:00~16:50 ディスカッション
16:50~17:00 クロージング
*詳細はこちらをご覧ください。

プログラム概要

会場
武蔵野プレイス 4Fフォーラム
(東京都武蔵野市境南町2-3-18)
会期
2022年11月23日(水・祝)
入場料

無料 *手話通訳あり
定員:70名(要事前申込)

開館時間
14:00~17:00(開場13:30)
問い合わせ先
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

事業部事業調整課事業調整係
TEL:03-6256-8435(平日10:00~18:00)
E-mail:info-ap@artscouncil-tokyo.jp

主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
申込方法
開催日の前日までに申し込みが必要です。ウェブサイトでお申込方法をご確認ください。

ウェブサイト
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/events/55017/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ